まとめ・比較

(2月)キャッシュレス・消費者還元事業 何で払ったらいいの?QRコード決済の還元率まとめ

2月オススメのQRコード決済

とりあえず迷ったら→楽天ペイ

コンビニ→2/3〜16 d払い

※ファミマ、ローソンではdポイントカード提示

5%対象店(小規模店)→d払い or PayPay

飲食店→PayPay(40%キャンペーン)

20%還元中→au PAY

10月からキャッシュレス・消費者還元事業がスタート。国から補助が出るこちらの還元と、各決済独自の還元が二重取りできるようになっています。

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や
消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

引用元:キャッシュレス・消費者還元事業

 

現時点で判明している情報をもとに、2月のQRコード決済の還元率をまとめました。

(2月)QRコード決済 還元率まとめ

消費者還元事業の対象外店、2%対象店、5%対象店に分けて、おすすめ4種類のQRコード決済(PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY)を比較します。

対象店が限定的なキャンペーンはここでは除きました。

キャリア限定の優遇、月額サービスなども省いています。

クレジットカードに関しては

とします。au PAYも含め、カード還元率は全て1%とします。

オススメのQRコード決済

とりあえず迷ったら→楽天ペイ

コンビニ→2/3〜16 d払い

※ファミマ、ローソンではdポイントカード提示

5%対象店(小規模店)→d払い or PayPay

飲食店→PayPay(40%キャンペーン)

20%還元中→au PAY

消費者還元事業の対象外店

PayPay 楽天ペイ d払い au PAY
国から還元
基本還元 1.5% 0 0.5% 0.5%
キャンペーン 0 5% 0 19.5% (2/10〜)
クレカ 0 1% 1% 1%
合計 1.5% 6% 1.5% 21%

楽天ペイは消費者還元事業の対象外店では自腹を切ってポイントを上乗せするキャンペーンを行うことで、どんなお店で支払っても還元率が同じになるようにしています。

2/10からはau PAYの20%還元キャンペーンが始まります。

2%対象店(フランチャイズ)

PayPay 楽天ペイ d払い au PAY
国から還元 2% 2% 2% 2%
基本還元 1.5% 0 0.5% 0.5%
キャンペーン 0 3% 0 19.5% (2/10〜)
クレカ 0 1% 1% 1%
合計
3.5% 6% 3.5% 23%

2%還元対象店においてもau PAYが圧倒的。

20%キャンペーンがない時は楽天ペイが良いでしょう。

コンビニ

PayPay 楽天ペイ d払い au PAY
割引 2% 2% 2% 2%
基本還元 1.5% 0 0.5% 0.5%
キャンペーン 0 5% 10%(2/3〜16) 19.5% (2/10〜)
クレカ 0 1% 1% 1%
合計
3.5% 8% 13.5% 23%

コンビニに関しては2/3〜2/16までd払いの10%還元キャンペーンがあります。

↓エントリー必須

また、ファミマとローソンでは、dポイントカード提示で20%還元キャンペーンがあります。

各コード決済と二重取りできます!こちらも要エントリーです。

たくさんのキャンペーンがあり複雑なので、スケジュールを下図に整理しました。

2月のコンビニ還元キャンペーンまとめ2月のコンビニ還元キャンペーンまとめ

5%対象店(中小規模事業者)

PayPay 楽天ペイ d払い au PAY
国から還元 5% 5% 5% 5%
各社から還元 1.5% 0 0.5% 0.5%
キャンペーン 抽選で1,000円 0 5% 19.5% (2/10〜)
クレカ 0 1% 1% 1%
合計 6.5%+α 6% 11.5% 26%

5%対象店ではまちかどペイペイキャンペーンで運が良ければPayPayで1,000円戻ってきます。(確率1/20)

d払いは生活応援キャンペーンで5%付与されるため合計11.5%ですが、ドコモユーザーならdカードお支払い割スーパー還元プログラムも積めるのでさらに高還元となります。

(2月)QRコード決済 各論

4種類のQRコード決済(PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY)の使いかた各論を簡単にまとめました。

2月からのPayPay

PayPayはYahoo! JAPANカードでチャージが残念ながらTポイント付与対象外となってしまいました。

ヤフーカードでのPayPayチャージが改悪!2月以降はPayPayをどう使う?ユーザー別おすすめYahoo! JAPANカードでPayPay決済・チャージを行なった場合、従来はTポイントが1%還元されていましたが、2/1以降は残念な...

まちかどペイペイキャンペーンキャンペーンによって小規模店では1/20の確率で全額〜1,000円が還元されます。

2月中、飲食店限定ではありますが40%還元(ヤフープレミアム会員は50%還元)です!

付与上限は一回あたり500円相当、期間中合計1,500円相当と低めですが、優先的に使っていきましょう。

2月からの楽天ペイ

楽天ペイは、消費者還元制度対象外のお店では独自にポイントを補填することで、どのお店で使っても5%還元に統一されるようになっています。

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元 (エントリー必須)

楽天ポイント利用払いでも5%還元になるところが素晴らしい!

一方、5%還元対象店では、独自の還元は上乗せされないため、あまり旨みがありません。

2月からのd払い

d払いは最近、10%オーバーの超高還元キャンペーンをたくさん打ち出しています!

エントリー必須のため、各キャンペーンよく確認しておきましょう。

dカード以外のクレジットカード紐付けによる支払いはキャンペーン対象外のものがいくつかあるので注意です。

2/3からのコンビニ10%キャンペーンもdカード以外のクレジットカードは対象外です。

ドコモユーザー以外でもd払いを使う方法とメリット、dポイントのお得な使い道 (非docomoユーザー向け) 非docomoユーザーでもdアカウントを開設し、d払いが使える 街の買い物 0.5%還元 ネットの買い物 1%還...
dカードプリペイドはポイントでチャージ可能!そのメリット、便利でお得な使いかた解説ドコモのカードには、クレジットカードのdカード以外に、プリペイドカードもあるのをご存知でしょうか? この黄色いカードがdカードプリ...

2月からのau PAY

au PAYもauユーザー以外向けにも本格的にバラマキを行ってくれるようになりました。

auユーザー以外でもau PAYを使う方法とメリット (非auユーザー向け) 非auユーザーでもau ID(アカウント)を開設し、au PAYが使える 「au PAY」と「au PAYプリペイドカ...

2/10から3/29という比較的長い期間、20%還元が続きます。

しかしながら、毎週10億円予算が上限とのことで、週末が近づくと還元がなくなる可能性があります。

(1週目はわずか2日で終了しました)

そもそも キャッシュレス・消費者還元事業とは

引用元:キャッシュレス・消費者還元事業>消費者の皆様 TOP

実施期間 2019年10月1日〜2020年6月30日(9ヶ月間)
適用条件 対象店舗でキャッシュレス決済を行う
対象店・還元率
  • 中小企業、小規模店舗: 5%
  • フランチャイズ店: 2%
還元方法 決済方法による

(ポイント、チャージ残高、現金キャッシュバック etc)

店舗によっては即時割引(コンビニなど)

キャッシュレス・消費者還元事業とは、国主導で、お店側にはキャッシュレス端末導入の補助金を出して導入を推進し、消費者にはポイント還元を行う事業です。

10/1から消費税が2%上がりますが、キャッシュレスで支払えば、ポイント還元によって増税分をキャンセルしてもらえます。

増税による消費の冷え込み対策と、キャッシュレス推進を同時にやってしまおうということですね。

キャッシュレス・消費者還元 対象店

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店は経済産業省の公式サイトに公開されています。

対象店には次のようなマークが掲示されます。

キャッシュレス・消費者還元事業 加盟店マーク

 

還元率は小規模店舗は5%、コンビニのようなフランチャイズ店は2%。

実店舗だけではなく、楽天市場やYahoo!ショッピングのようなECサイトも小規模店による出店であれば5%対象です。