d払い

d払い, iD dポイントスーパーチャンスで+20%還元 こうすれば得する攻略法

d払いの20%キャンペーンがまたやってきます。

前回は「0.5%の40倍」で、200円未満が決済のたびに切り捨てだったので厳密には20%還元ではなかったです。

d払い20190301イベント
d払いでdポイント40倍還元!キャンペーンこうすれば得するd払いでdポイント40倍還元!キャンペーン 概要 期間 2019年3月1日10:00 〜 3月31日23:59 ...

今回は「キャンペーン期間中の合計額の20%を後日進呈」なので、PayPayなどと同様、正真正銘20%還元!

しかも通常時に上乗せなので、合計21.5%還元となり、PayPayやLINE Payを還元率で超えてきました。

また、dカードを持っていれば、iD払いも対象なので、使えるお店もめちゃくちゃ多いです!

ゴールデンウィークはd払いで豪遊だー!(笑)

dポイントスーパーチャンス キャンペーン 概要

期間 2019年4月24日0:00 〜 5月7日23:59
参加条件 エントリー必須

d払い決済(リアル店舗、ネット)

iD決済(dカードのみ、Apple pay可)

amazonはドコモユーザーのみ

還元率 期間・用途限定dポイント付与

20%還元(有効期限8/31まで)

ポイント二重取り還元率

楽天カードなど1%

通常dポイント0.5%

合計21.5%

キャンペーン合計付与上限 10,000円相当 (計50,000円支払いまで適用)
1回の支払いにおける付与上限 なし
付与時期 2019年6月末
備考 ポイント利用分は還元対象外

合計還元率21.5%で1万円相当まで

d払いはクレジットカードからのポストペイですので、クレジットカードのポイントが二重取りできます。楽天カードなどを想定して1%とすると、通常時のd払いでの還元率0.5%と合わせて、21.5%還元となります。

  • 1%(クレジットカードのポイント)
  • 0.5%(通常dポイント)
  • 20%(期間・用途限定dポイント)

以上のような内訳です。

現在継続中のPayPayの100億円キャンペーンでは、Yahoo!カードでのチャージを加味しても21%です。

LINE Payのペイトクキャンペーンはステージが最高でも20%還元(ネットショッピングなどでは17%)です。

d払いのキャンペーンはほぼ無条件で21.5%還元なので還元率ではPayPayやLINE Payを上回ります。

1万ポイントが付与上限ですので、5万円の買い物までキャンペーン対象です。これならiPadやApple Watchも買えちゃいます!

さらにd払い決済が可能なネットショッピングもキャンペーン対象になります。

dカードを持っていれば、iD払いも対象

もしdカードをお持ちであれば、iD決済も対象になります。

QRコード払いは対応していないけど、iDなら使えるお店、例えば、ヨドバシカメラやユニクロなどでも21.5%還元を受けられますよ!

d払いキャンペーンの注意点

PayPayやLINE Payより還元率高くて最強じゃないか、と思われますが、注意点もあるので必ず確認しておきましょう。

事前エントリーが必要

アプリ内の「おトク情報」アイコンからキャンペーンページに遷移して、忘れずにエントリーしておきましょう。事前にエントリーを済ませていないとキャンペーンは一切適用されません。

ポイント利用分は還元対象外

d払いはポイント利用分に関してはポイント付与対象外です。(通常dポイントもつきません。)

3,000円のものを買う時に貯まっていた1,000ポイント使って決済すると、残り2,000円の21.5%の430円相当が還元されます。

1,000円のものを1,000ポイント使って買う時、貰えるポイントは0です。

キャンペーン付与ポイントは期間・用途限定

キャンペーンで貰えるポイントには有効期限があります。

6月末に進呈で8月末に失効するので、2ヶ月以内に使い切らなくてはなりません。

日常的にd払いを使っている人なら失効させてしまうことはないかと思いますが、このキャンペーンのために使った人はポイント失効日を忘れないようにしましょう。

期間限定dポイントは、買い物には問題なく使えますが、ドコモ携帯料金の支払いや、dポイント投資などには使えません。

4大ポイント(dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント)の投資を比較 貯めたポイントは浪費せずさらに増やす!4大共通ポイント(dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント)は、買い物に使うだけではなく、株や投資信託に投資して、さらに...

docomoユーザー以外はamazon支払いは不可

キャンペーンに限ったことではありませんが、amazonではdocomoユーザーしかd払いで支払うことができませんので、LINE Payのようにamazonギフト券の購入は不可です。

docomoユーザーであればamazonでも+20%還元となります。

まとめ キャンペーン期間中はこうすればお得

今回のd払いキャンペーンはPayPayやLINE Payを還元率で完全に超えているので、ポイントに有効期限があっても問題ないという方なら最優先で使っていくべきです。

dカードを持っていればiD決済も含まれるので、使えない店は無いと言ってもよく、無双状態ですね。

5万円の買い物までキャンペーン対象なので、この機会に欲しかったものを買ってしまいましょう。

非docomoユーザーだとamazonでd払いは使えないので、

街の買い物5,000円以下→PayPay

街の買い物5,000円以上→d払い

と使い分けて、LINE Payは66,667円ぶんamazonギフト券に投入しておく、というのもアリではないでしょうか。

いずれにしても、d払いはキャンペーン分のポイントが期間・用途限定であることだけがネックなので、これをよしとするかどうかでキャンペーンへの参戦を判断すればいいと思います。