d払い

(11/14〜12/1)d払いセブンイレブン10%還元 セブンネットショッピングとコンボで爆益!

11/14より、セブンイレブンでd払い10%還元キャンペーンがスタート!通常の買い物はもちろんのこと、セブンネット店舗受け取り時支払いにはうってつけ。

オムニ7が12/1まで、nanacoギフトomni7 20%還元キャンペーンをやっているので、これと二重取りで30%以上の還元率が狙えるわけです。

オムニ7 セブンネットショッピングはネットと店舗でポイント二重取りしよう!お得な支払い方法 オムニ7はセブン&アイホールディングスの運営する通販サイト。 最大の特徴は、お近くのセブンイレブンで荷物を...

ただしこれまでd払いのキャンペーンではなかった「1度に700円(税込)以上支払う」という条件があるので注意。

キャッシュレス消費者還元で2%割引がその場で発動してしまうため、715円(税込)以上の購入が必要ですよ。

そんなd払いセブンイレブン10%還元キャンペーンの注意点とおすすめの使い方をまとめました。

d払い セブンイレブン 10% キャンペーン 概要

期間 2019年11月14日(木曜)~2019年12月1日(日曜)
参加条件 エントリー

セブンイレブンでd払い決済

dカード以外のクレカ紐付けも可

dポイント利用不可

700円以上支払い(割引前総額715円以上)

還元率 期間・用途限定dポイント10%還元

(+通常dポイント0.5%+クレカ+2%割引)

キャンペーン合計付与上限 1,000p (計10,000円支払いまで適用)
付与時期 2019年1月末

キャンペーン還元+10%で1,000pまで

本キャンペーンの付与上限は1,000pなので、総額1万円支払いまで適用されます。

現在、セブンイレブンでキャッシュレス払いすればその場で2%引きになるので、それを加味すれば10,204円まで枠内で買うことができます。

他のキャンペーンとの重複が可能

最近のd払いキャンペーンはdカード以外のクレジットカード紐付けが付与対象外となる傾向がありますが、本キャンペーンはその限りではありません。

クレジットカードや、d払いの他のキャンペーンと重複可能なのでさらに還元率を高めることが可能。

d払いの通常還元率は0.5%。

スーパー還元プログラムで最大常時+7%となるので最大+27%が狙えます。

さらに三井住友カードのキャンペーンに参加していれば20%上乗せ可能!

三井住友カード20%還元キャンペーン 失敗しないカードの申し込み方法 三井住友カード新規入会、利用で20%キャッシュバック 期間: 2019年9月2日~12月27日のカードお申し込み カ...

 

  • 通常dポイント: 0.5%
  • 期間・用途限定dポイント(本キャンペーン分): 10%
  • 期間・用途限定dポイント(スーパー還元プログラム): 7%
  • 三井住友カード ワールドプレゼント: 0.5%
  • 三井住友カードキャンペーン: 20%
  • 消費者還元: 2%割引

合計40%

nanacoギフトomni7 20%還元キャンペーンの支払いであれば60%還元というとんでもない爆益案件。

ただし、ドコモユーザー以外はスーパー還元プログラム条件を満たすのは難しいです。

d払い、dカードiD いつでも最大+7% スーパー還元プログラム仕組み、どこまでやるべき?d払い及び、dカードでのiD払いで通常の還元に追加で常時還元率アップする仕組みがスーパー還元プログラムです。 https://dp...

d払いキャンペーンの注意点

本キャンペーンの注意点です。確認しておきましょう。

事前エントリーが必要

 

エントリーページへ

忘れずにエントリーしておきましょう。エントリーを忘れるとキャンペーンは一切適用されません。

700円以上の支払いが必要

本キャンペーンは適用のための支払い下限700円が設定されています。

実際には、700円ジャストの買い物ではキャッシュレス消費者還元で2%割引がその場で発動してしまうため、支払額が700円未満となってしまいます。

2%割引を加味すれば、715円(税込)以上の購入が必要です。

セブンネットの注文時など総額が715円を超えるよう調整しましょう。

ポイント利用分は還元対象外

d払いはポイント利用部分に関してはポイント付与対象外です。(通常dポイントもつきません。)

キャンペーンの恩恵を受けるためには支払いにdポイントを充当してはいけません。

キャンペーン付与ポイントは期間・用途限定

キャンペーンで貰えるポイントには有効期限があります。

進呈後、3ヶ月以内に使い切らなくてはなりません。

期間限定dポイントは、買い物やローソンのお試し引換券などには問題なく使えますが、ドコモ携帯料金の支払いや、dポイント投資などには使えません。

4大ポイント(dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント)の投資を比較 貯めたポイントは浪費せずさらに増やす!4大共通ポイント(dポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、Tポイント)は、買い物に使うだけではなく、株や投資信託に投資して、さらに...

ポイントの出口は考えておきましょう。

d払いを使ってセブンネットショッピング

d払いを使ってセブンイレブンで普通に買い物をするのもいいですが、オムニ7がd払いと同じく12/1までnanacoギフトomni7 20%還元キャンペーンをやっているので、これと併用しない手はありませんね!

セブンネットショッピングを使っての書籍やゲームの購入に使うのがいいと思います。

オムニ7 セブンネットショッピングはネットと店舗でポイント二重取りしよう!お得な支払い方法 オムニ7はセブン&アイホールディングスの運営する通販サイト。 最大の特徴は、お近くのセブンイレブンで荷物を...

この方法が使えるのはセブンネットショッピングとセブンミールだけ。他のオムニ7店舗は不可!

d払い今後のキャンペーン

d払い、12月にはさらに2つのキャンペーンを予定しています。

12月にもコンビニ10%還元があるので、セブンイレブンに関しては約1ヶ月も10%還元が続きます!

ただし、この2つの12月キャンペーンに関しては、dカード以外のクレジットカード紐付けでの支払いは還元対象外

dカードを持っていない人は、銀行口座やATMからチャージして使う必要が出てきます。

ドコモユーザーなら電話料金合算払いを選んで間接的に他のクレジットカードで払えますが、非ドコモユーザーでクレカのポイントを二重取りしたければdカードもしくはdカード GOLDが必須になります。

各QRコード決済の還元率が縮小傾向の中、docomoはまだまだ資金に余裕があるのでしょうか。今後も高還元を維持してくるようなので、この際dカードを申し込んでおくのもアリですね!