投資

LINEワンコイン投資はマイカラー還元対象 資産運用しながら毎月最大2%還元が受けられる

LINEワンコイン投資とは

オンライン証券会社FOLIOの提供するロボアドバイザー

→債券中心のローリスク・ローリターン投資

 

毎週500円(2500円/月)から始められる

→家計を圧迫することなく続けられる

 

2020年4月30日まで運用手数料無料

→どのロボアドも手数料は運用額の約1%と非常に高い

 

LINE Payを介して投資することができる

→マイカラー判定/還元対象  投資額の最大2%還元される

 

LINEワンコイン投資はこんな人におすすめ

  • 投資初心者でもおまかせ運用。LINEポイントもゲットできる
  • 無用な買い物をせずにマイカラーのランク上げができる

最近はやりのロボアドバイザー。WealthNavi(ウェルスナビ)なんかはTVでCMをやっていたりするので、投資に疎い人も耳にすることは多いかと思います。

投資のことは全然わからないけれど、漠然と将来が不安なので何かやってみようかな、という人にはLINEワンコイン投資がおすすめです。

債券中心で低リスクかつ、少額から始められるので、投資入門としてはうってつけ。

さらに、LINE Payのマイカラー還元対象になるので、投資の成績とは全く関係なく、最大2%が戻ってきます。

他の投資サービスやロボアドバイザーと比較したLINEワンコイン投資のメリットと、どんな人に向いているかを解説します。

ワンコイン投資

LINEワンコイン投資はローリスク・ローリターン

ワンコイン投資はオンライン証券会社FOLIOの提供するロボアドバイザー(ロボアド)の一種なので、まずはロボアド全般の特徴をざっくり理解しましょう。

ロボアドバイザーとは、資産配分や商品の選定、発注、リバランスに至るまで、資産運用を自動で行ってくれる自動資産運用サービスです。

要は預けた資産をAIが「株」、「債券」、「不動産」、「金」など様々な投資先にいい感じのバランスに振り分けてくれる、ということです。

投資は、儲かりそうなものを一点買いした方がハイリスクになりますが、大儲けできる可能性もあります。

ロボアドは多くの投資先に分散するので、ローリスク、ローリターンになります。

ロボアドに資産を預ける目的はリスクを下げることです。防御力重視なんですね。

AIに預ければ効率的に大儲けできるというシロモノではありません。

LINEワンコイン投資も債券中心に資産分散され、ローリスクな運用になります。

LINEワンコイン投資のポートフォリオ

資産配分は日々変動しますが、ざっくり以下のようなポートフォリオとなっています。

  • 株式:33%
  • 債券:57%
  • 不動産:5%
  • コモディティ(金):5%

以上のほか、調整用に少しだけ現金があります。

ロボアド最小額の週1回500円から投資できる

ワンコイン投資は最低で週500円(月2,000〜2,500円)からはじめることができます。比較的低リスクのポートフォリオですし、運用額を設定するだけなので初心者にもおすすめ!

一方、WealthNavi、THEO、楽ラップといった他のロボアドバイザーは初期にまとまった投資額が必要で、つみたて設定も1万円以上から。

ロボアド LINEワンコイン投資 WealthNavi THEO 楽ラップ
初期投資額 0 10万円〜 1万円〜 10万円〜
月々積立額 2,000円〜 1万円〜 1万円〜 1万円〜

LINEワンコイン投資なら、家計を圧迫することなく続けられそうです。

もちろん投資額を増やすこともできます。

投資頻度は週1回で、1回あたり投資額は500円単位で100,000円まで指定可能です。

ワンコイン投資

 

運用手数料が2020年4月末まで無料!

一般的にロボアドバイザーはコストが非常に高いのがデメリットです。

運用手数料は概ね1%程度となっており、LINEワンコイン投資も例に漏れず年率1%です。

ロボアドはローリスク・ローリターンなので、運用利回りはせいぜい2〜3%程度かと思います。

資金の1%が手数料で持って行かれてしまうということは、運用益の半分から1/3が徴収されるということです。

このコストがLINEワンコイン投資なら2020年4月末まで無料!

このメリットは大きいですよね。

後述するマイカラー還元もあるので、とりあえず無料期間だけでも運用しておく価値はあると思います。

ワンコイン投資

 

LINE Payで投資 マイカラー還元対象に!

ワンコイン投資では積み立て設定額を毎週LINE Payで支払います。

支払額に応じてLINEポイントの還元が受けられ、翌月のマイカラーの判定対象にもなります。

マイカラーがグリーンの状態で10万円投資すれば、2000円勝ちがその時点で確定する上、次月もグリーンをキープできます。

LINE Payマイカラー、LINEポイントの仕様変更内容まとめ、改悪前にやっておくべきこと LINE Payマイカラー →11月よりLINEポイントに変更 LINEポイント →今年限りで他社ポイント、L...

マイカラー還元

マイカラーは前月のLINE Pay利用額に応じて決まり、決済額の0.5%〜2%のLINEポイントが還元されます。

マイカラー ホワイト レッド ブルー グリーン
前月の利用額 1万円未満 1万円以上 5万円以上 10万円以上
還元率 0.5% 0.8% 1% 2%

投資成績とは全く関係なく、積み立てた瞬間に最大2%の勝ちが確定しているわけです。

ただし、マイカラーで還元されるのはLINEポイントなので、ワンコイン投資に再投資することはできません。

ちなみに、引き落とし方法はLINE Pay残高以外に、銀行からのデビット支払いでもしっかり還元対象になります。

ワンコイン投資がマイカラー判定対象にも

さらに、ワンコイン投資分も利用額にカウントされるので、マイカラーランク上げ修行にも活用できます。

LINE Payでの買い物額と、ワンコイン投資額の合計が月10万円に達すれば、翌月のランクはグリーンになれるわけです。

ランク上げのために無駄遣いしないで済みますね。

ちなみに、LINEスマート投資にはワンコイン投資の他に、テーマ投資というサービスもありますが、こちらはLINE Pay決済ではないのでマイカラーも対象外となります。

LINEスコア維持:毎週家計簿が自動でつけられる

ワンコイン投資を行うと毎週LINE Payに請求がきます。もしLINE PayとLINE家計簿を連携していれば、毎週記帳されますね。

これが地味にメリットでして、LINE Payの使用頻度にかかわらず、確実に毎週家計簿がオートでつけられるので、LINEスコアの維持案件を自動で満たすことができます。手動でつけているとどうしても忘れますからね…。

LINE Score(ラインスコア)ってなに? 利用するメリットは? 安全性は大丈夫?LINEスコアとは、ざっくり言ってしまうと、 LINEに個人情報を提供すると点数(信用スコア)をつけられて、それを元にサービスを受...

ワンコイン投資 売却時の注意点

利益を確定したい場合は売却を行います。この時、一度に全額売ってしまうと解約扱いとなるため、今後も積み立てを継続する際は注意が必要です。

画像の例では、10万円分を売却しようとすると解約となる、という旨のアラートが出ました。

投資額の95%以上を売却しようとすると解約扱いとなります。

 

今後も同じペースで積み立てを続ける場合は、解約扱いにならない範囲で売却注文しましょう。

売却が成立し、出金可能になるには3営業日かかります。

売却注文を出した翌日のお昼頃にポートフォリオが更新されました。

売却額+αが現金に戻り、取引が進んでいることがわかります。

ここから3営業日後に、資金がFOLIO口座に払い出され、銀行口座に出金できるようになります。

ワンコイン投資 こんな人におすすめ

LINEワンコイン投資とは

オンライン証券会社FOLIOの提供するロボアドバイザー

→債券中心のローリスク・ローリターン投資

 

毎週500円(2500円/月)から始められる

→家計を圧迫することなく続けられる

 

2020年4月30日まで運用手数料無料

→どのロボアドも手数料は運用額の約1%と非常に高い

 

LINE Payを介して投資することができる

→マイカラー判定/還元対象  投資額の最大2%還元される

 

LINEワンコイン投資はこんな人におすすめ

  • 投資初心者でもおまかせ運用。LINEポイントもゲットできる
  • 無用な買い物をせずにマイカラーのランク上げができる

ワンコイン投資はローリスク・ローリターンなので、運用でがっつり儲かるというものではありませんが、 運用成績に関係なくマイカラーでLINEポイントが最大2%還元されます。

元本割れリスクは比較的小さいので、マイカラーランク上げにも活用可能!

ロボアドは手数料などのコストが高めなのが残念なところですが、2020年4月末までならLINEワンコイン投資は運用手数料無料なので、他のどのロボアドバイザーよりもおすすめできます。

今からロボアドやりたいなら断然LINEワンコイン投資ですよね。

ワンコイン投資を始めるにはFOLIOの口座開設を行う必要があるので、以下の公式ページから手続きを行います。

口座開設後はLINEアプリ上から投資額の設定等ができますよ。

 

↓ワンコイン投資公式ページ↓

 

ワンコイン投資

 

LINE Payマイカラー、LINEポイントの仕様変更内容まとめ、改悪前にやっておくべきこと LINE Payマイカラー →11月よりLINEポイントに変更 LINEポイント →今年限りで他社ポイント、L...