ポイ活・お得ワザ

(2021年5月仕様変更後)LINEポイントの有用な使い道まとめ・現金化、PayPayボーナス(出口戦略)

LINEポイントの使い道

  • LINE証券口座を経由すればLINE Pay残高へ変換し現金化可能
  • PayPayボーナスに交換→ボーナス運用で増やせる

VISA LINE Payクレジットカードは2021年も常時2%還元で、ポイントがジャブジャブ溜まります。LINEスタンプなどを買うだけではもったいないし使いきれなですね!

この記事では、LINEポイントの有用な使い方、現金化する方法をまとめました。

LINEポイントを買い物に使うと損!残高に交換して現金化しよう

LINEポイントやLINE Pay残高を買い物に使っても還元は一切受けられません。

LINE Payの還元対象は、VISA LINE Pay紐づけたチャージ&ペイでの支払い分に限ります。

LINE Pay チャージ&ペイ解説、クーポンの使い方、特典まとめ LINE Payの還元率(2021/5〜) 引用元:LINEクレカ・LINE Pay特典クーポンのサービス改定のお知らせ ...

支払い方法をチャージ&ペイに設定し、ポイント利用のチェックは外しておいたほうが還元率が高くなります。

では溜まっているLINEポイントやLINE Pay残高はどうやって消費すべきでしょうか?

多少の手数料(176円)はかかりますが、ある程度溜まっているなら現金化してしまうのがお得です!

ペイの実
ペイの実
9000pt以上溜まっているならば買い物で消費せずに、現金化したのちVISA LINE Payで買い物して2%還元を受けた方がお得です。

LINEポイント→残高への交換→現金化

LINE証券口座を開設済みであれば、今後もLINEポイントをLINE Pay残高に変換できます!

残高に変換すれば、手数料はかかりますが現金化することが可能!

紛らわしいですが、LINE証券とLINEスマート投資は全くの別物。ワンコイン投資を運営しているFOLIOはLINE証券とは別の証券会社です。LINE Payで入金できることは共通点ですが、入出金ルールも、扱っている金融商品も全く異なります。

LINE Payから投資サービスへの入出金

LINEスマート投資(ワンコイン投資)

→LINEは仲介業者で、実際に運営しているのは株式会社FOLIO

  • 入金: ポイント利用不可
  • 出金: 銀行口座への出金のみ可能で手数料がかかる

LINE証券

  • 入金: ポイントを利用可能
  • 出金: LINE Pay残高への出金なら手数料無料

LINEポイント→残高への交換だけなら、LINE証券口座があれば可能です。ポイント利用で入金したのち、すぐに出金するだけですね。

口座に入れて出すだけなので、実際に投資を行う必要もなく、手数料もかからないので完全ノーリスクです。

↓LINE証券公式ページはこちら↓

LINE証券

 

LINEポイント→残高への交換手順

では具体例として、LINEポイント1,000ptをLINE Pay残高に変換してみます。

  • STEP1
    LINE証券でLINE Payから入金
    LINE証券口座に使いたいポイント数に応じた金額を入金します。
  • STEP2
    入金の全額ポイント指定する
  • STEP3
    明細確認
    全額ポイントを使ったのでお金は減っていません。
  • STEP4
    出金
    この後、すぐに出金します。出金先はLINE Pay残高を選択します。
  • STEP5
    LINE Pay残高に加算を確認

    LINE Pay残高に1,000円が加算されます。

    結果的に、LINEポイント1,000ptが、LINE Pay残高1,000円に変換されたことになります。

LINE Pay残高を現金化する

上記の方法でLINEポイントを残高に変換したら、手数料を支払って現金化することが可能。

現金化には、「銀行振込」と「出金」の2通りがありますが、通常は手数料の安い銀行振込がオススメです。

LINE Pay現金化方法 銀行振込 出金
手数料 176円 220円

LINE Pay残高の銀行振込による現金化方法

【LINEアプリの場合】
①LINE アプリ>「ウォレット」>LINE Pay残高をタップ>「送金」をタップ
②「口座に振込」の「送金」ボタンをタップ
③「口座番号」をタップ
④必要な情報を入力し、「次へ」をタップ
20191125-OA-blog – 1

⑤送る金額を設定し、「送金」をタップ
⑥入力した口座情報と金額を確認し、「確認」をタップ
⑦パスワードを入力
⑧送金が完了します。着金までには時間がかかる場合があります。
※LINE Pay残高より多い金額は送金できないのでご注意ください。
20191125-OA-blog – 2

引用元:【12/9より】LINE Payに銀行振込サービスが登場しました!

なお、LINE Pay銀行振込は通常、限度額10万円となっていますが、以下の方法で100万円まで増額可能です。

 

LINE Pay残高の出金による現金化方法

操作手順
1)LINE Payメインメニュー[設定]>[出金]をタップ
2)出金先の口座をタップ、または[新規口座の登録]から新規登録
3)出金金額を入力し[出金]をタップ
4)LINE Payパスワードを入力

銀行の営業時間外や銀行システムのメンテナンスが行われている場合、LINE Payでの出金操作ができません。
また、LINE Payでの出金操作完了から、出金先口座への着金までにお時間がかかる場合があります。

引用元:LINE Payヘルプセンター

個人間送金・資金移動アプリおすすめは? 出金手数料と対応銀行で比較(PayPay、LINE、pring、Jcoin)買い物だけではなく、友達とのお金のやり取りもスマホアプリを使って現金いらずで可能になってきましたね。 割り勘だけでなく、家族へのお...

LINE Pay残高を現金化の損益分岐点

LINEポイントが9000pt以上溜まっているなら、買い物で使わずに銀行振込で現金化した方がお得です。

LINE Pay残高で買い物しても一切還元は受けられません。

一方、銀行振込で9,000円を出金した場合、手数料176円がかかるので、

9,000-176=8,824円

に減ってしまいます。この8,824円を使って2%還元のVISA LINE Payで買い物すると、176pt得られるので、出金手数料の元がとれます。

9000pt以上のまとまった額があれば出金してしまうのがオススメです。

LINEポイントをPayPayボーナスに交換

大量にポイントが溜まっていれば上述の方法で現金化するのがいいと思いますが、そうでもない場合は手数料がもったいないので、PayPayボーナスに交換するのもオススメです!

最小で25ptから交換することができ、PayPayボーナスは運用で増やすことも可能です。

PayPayマネー、マネーライトとPayPayボーナス、ボーナスライトの違いは?貯め方と使い方PayPayの「残高」を確認すると、 PayPayマネー PayPayマネーライト PayPayボーナス Pay...

PayPayボーナスへの交換手順

  • STEP1
    LINEアプリからポイントクラブへ
  • STEP2
    下部メニュー「使う」→PayPayボーナス
  • STEP3
    交換ポイント数を指定
  • STEP4
    アカウント連携
  • STEP5
    PayPayボーナスに反映

LINEポイントの使い道 まとめ

LINEポイントの使い道

  • LINE証券口座を経由すればLINE Pay残高へ変換し現金化可能
  • PayPayボーナスに交換→ボーナス運用で増やせる

LINEポイントはLINE証券を経由することで現金化可能です。

VISA LINE Payを持っていれば2022年4月末までずっと2%還元なので、LINEポイントはザクザク貯まると思いますが、その出口は考えておかねばなりません。

LINE証券口座があれば現金化できるので出口に悩むことはありません!

LINE証券
LINE証券 株のタイムセール攻略 どれくらい儲かるの? 参加方法と利益を出すコツ 昨年末、Twitterで大いに盛り上がったLINE証券のタイムセールがゲリラ開催のレギュラーイベントとなって復活です! ...