ポイ活・お得ワザ

dポイント交換で15%増量キャンペーン 交換ルートまとめと出口戦略

毎年恒例のdポイント交換増量キャンペーンが今年もやってきました。

昨年は20%増量だったのに対して、今年は15%とややパワーダウンしましたが、上限がないのは相変わらず。

むしろ今年はiDキャッシュバックや日興フロッギーといった優秀なdポイントの使い道ができたぶん、出口の心配がなく去年よりも全力で取り組めそうです。

買い物して消費したら還元とかじゃなくて、dポイントに移行するだけで増量。ポイントを右から左へ受け流すだけで15%増えるんです、しかも上限なし。青天井。

ペイの実
ペイの実
ノーリスク、上限なしで資産が15%増えるって、とんでもないことです。もしそんな金融商品があったら100%詐欺です。そう、dポイント以外は…。

どんな投資よりもお得なので、僕は今年ためたポイントを全てこのキャンペーンに注ぎ込みます!

この記事ではdポイント増量キャンペーンの要点と、知っておくべき交換ルート、増やしたポイントの使い道について解説します。

ポイント交換でdポイント15%増量キャンペーン概要

ポイントサイトや各種クレジットカードで貯めたポイントを、期間中(〜1/6)までにdポイントに交換すると15%増量されて付与されます!

エントリー必須なので↓から忘れずにやっておきましょう。

また、ポイントによっては交換期限が異なるので注意!

例として三井住友カード(Vポイント)は12/15、イオンカード(ときめきポイント)は12/17までに交換手続きを済ませる必要があります。

  

dポイントへの交換ルート

各サービスから直接dポイントに交換するのが手っ取り早いのですが、PeXやドットマネーのような中継ポイントを経由する方法もあります。

例えば、ワラウポイントからdポイントへの直接交換は15%増量の対象外ですが、「ワラウ→ドットマネー→dポイント」と経由すればOKです。

別ポイントを経由する場合は交換反映まで時間を要することがあるので期限に間に合うよう余裕を持って行いましょう。

ただし、モッピーライフメディアのように、独自に上乗せキャンペーン(3%増量)などを行っているサイトに関しては直接dポイントに交換するのがオススメです。

Gポイントは今回のdポイント増量キャンペーンは対象外ですが三井住友カード(Vポイント)を経由すれば問題ありません(12/15まで)。無論、三井住友カードを所持していなければこのルートは使うことができません。

裏技的な方法として、TポイントはJRキューポ、永久不滅ポイントを経由することでdポイント15%増量することが可能です!

ポイ活で貯めるべきポイントの選びかた JRキューポを活用した交換ルートと出口戦略を重視すべし という質問をよくいただきます。 僕は「Tポイント」と「JRキューポ」を重点的に貯めています。 入り口、出口ともに交換ルートが...
要点まとめ

基本的に、ドットマネーPeXに集約してdポイントへ交換すれば良い

モッピーライフメディアなど独自上乗せがある場合は直接交換

Gポイント三井住友カード経由(12/15までに)

TポイントはJQ→永久不滅ルート(12/1から)

 

交換したdポイントはなにに使うの?出口戦略

dポイントに交換すると15%増えますが、その増量分は有効期限3ヶ月の期間限定ポイントです。

<進呈時期>
2021年2月末頃
※進呈は遅れる場合があります。キャンペーンポイントの進呈有無はdポイントクラブサイト等にて応募者ご自身でご確認ください。
<進呈ポイント種別>
dポイント(期間・用途限定)
<有効期限>
進呈日から約3か月

いくらお得だからといって、使い道がなければ意味がないので考えておきましょう。

結論を言うと、現金化も可能なので使い道に困ることは全くありません。

ローソンお試し引換券

ローソンアプリで発行できるお試し引換券はdポイントの出口として優秀。なぜならポイントの価値を数倍に高めることができるからです。

ローソンお試し引換券(ポン活)攻略! dポイント、Pontaの価値を数倍に高めて消費できる使い道 昨今のd払いやau PAYのキャンペーンで、dポイントやPontaを誰でも簡単に稼げるようになりました。 https://...

iDキャッシュバック(dカード)

dカードの電子マネーiD支払いにdポイントを充当させることが可能です。2020年4月より、期間限定ポイントも利用可能になりました。

d払いにdポイントを充当しても還元対象外ですが、iDキャッシュバックを使って1,000円の買い物をした場合は、dポイントが再び10pt還元されます。

1ヶ月あたり4万ptまで交換可能なため、大量にdポイントを持っている人にもオススメ。

ただしこのサービスを利用するには当然ですがdカードまたはdカード GOLDを所持していることが必須です!

よく似たサービスでiDキャッシュバック(d払い(iD))もありますが、こちらはドコモユーザー限定です。

今なら、ライフメディア経由でdカードGOLDを発行すると23,500pt付与!

さらにdポイントに交換すれば独自3%増量と合わせて18%増量されます。

日興フロッギーで現金化

SMBC日興証券の口座を開設すれば、dポイントで株やETFを購入することができます。

これを利用してポイントを現金化することが可能です!

日興フロッギー活用 dポイント(期間・用途限定)をノーリスクで現金化可能な取引方法 dポイントは、昨今のd払いやdポイントカードのキャンペーンで非常にたまりやすくなっていますが、その出口に悩むことも多いのではない...