ポイ活・お得ワザ

ポイ活で貯めるべきポイントの選びかた JRキューポを活用した交換ルートと出口戦略を重視すべし

ペイの実さんはたくさんの種類のポイントを貯めているようですが、統一せずにポイントが分散していると使いにくくないですか?

ペイの実さんはあまり聞いたことないようなクレジットカードをオススメしていますがなぜですか?

という質問をよくいただきます。

僕は「Tポイント」と「JRキューポ」を重点的に貯めています

入り口、出口ともに交換ルートが豊富なので、いわゆる○○経済圏といった囲い込みシステムに縛られることなくポイントをまとめることが可能であり、出口に関しても汎用性が高いからです。

「JRキューポ」はJR九州のポイントなのですが、九州に住んでいない人にとってもメリット大!

この記事では、僕がいつも貯めているポイントを実例に、JRキューポを使った便利なポイント交換ルートを紹介します。

Tポイント・JRキューポシステムによるポイント交換

僕がいつも利用しているポイントはざっくり以下の図のようになっています。

ポイント交換ルート概略ポイント交換ルート概略
  1. 日常生活やポイ活で得たポイントを「Tポイント」にまとめる
  2. 「JRキューポ」を中継させて「航空マイル」や「プリンスポイント」などで消費
  3. 余ったら「dポイント」に変換して投資で増やす

これが基本的な戦略です。

「航空マイル」や「プリンスポイント」は、1ptの価値が2円にも3円にもなる出口なので買い物などで消費するよりもお得です。

Tポイントは、毎月20日にウエルシアで買い物すると1pt=1.5円の価値で消費することができます(通称ウエル活)。

また「dポイント」もお試し引換券で消費すれば1ptが1円以上の価値を持ちますし、dポイント投資でさらに増やすこともできます。

ローソンお試し引換券(ポン活)攻略! dポイント、Pontaの価値を数倍に高めて消費できる使い道 昨今のd払いやau PAYのキャンペーンで、dポイントやPontaを誰でも簡単に稼げるようになりました。 https://...
dポイント投資攻略!先読み予想が可能なしくみ解説 元手dポイントの稼ぎ方も紹介 dポイント投資(おまかせ投資)のメリット 8〜12時間ほど先の未来を見た上での投資判断が可能なため予想しやすい ...

Tポイントの貯めかた(ペイの実の場合)

まずは入り口となるTポイントの貯めかたを紹介します。

毎月の固定費から得られるポイントのうち、電気に関しては楽天でんきを使っているので楽天ポイントが貯まっているわけですが、阪急電車で通勤することで貯まる「Sポイント」と、関電ガスを利用することで貯まる「はぴeポイント」はいずれもTポイントにまとめることができます。

Tポイント交換ルートTポイント交換ルート

このルートについて詳しくは↓の記事にまとめてあるので関西住まいの方は参考にしていただければ。

関西に住むなら知っておきたいSポイント攻略 おすすめの貯め方と使い方 セブンイレブンでも貯まる! Sポイントは、関西住まいであれば、楽天ポイント、Tポイント、dポイント、Pontaポイントに並ぶ第5の共通ポイントです。 ...

また、各ポイントサイトに関しても基本的にTポイントに集約しています。

ポイントサイト招待URLリンク集ポイントサイトはこちらからユーザー登録していただければインセンティブがもらえます。 ワラウ(1000円相当もらえる) ecナ...

中でもecナビは、PeXを介してTポイントへ移行すると、毎月1回だけではありますが手数料に加えて4%分が返ってくるキャンペーンが常設されているのでお得!

ペイの実
ペイの実
エントリーの上、条件を満たせる月は毎月PeX200,000pt→Tポイント2万ptを移行するようにしています。

もちろん、街のTポイント加盟店でのTカード提示や、ヤフーショッピングなどでのYahoo! JAPANカードの利用でも貯めています。

貯めたTポイントはJRキューポを介してほかの様々なポイントに変換させますが、ウエル活で消費したり、ネオモバでの投資に使うこともあります。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のメリット、始め方 1株単位で少額から気軽に!Tポイントを投資して現金化 SBIネオモバイル証券で投資をするメリット Tポイントで投資ができる →Tポイントが現金化される! ...

JRキューポを中継させるポイント滞留ルート

貯めたTポイントは「JRキューポ」に等価交換が可能。3日ほどで反映されるので移行もスムーズです。

さらに「JRキューポ」はGポイントを介することで多くの他社ポイントに交換可能となります。

JRキューポ滞留ルートJRキューポ滞留ルート

 

この図のようにポイントをぐるぐると滞留させておくと、有効期限を気にすることなく、いつでも必要になった時に好きなポイントに交換できるわけです。

ペイの実
ペイの実
ecナビの4%増量を利用できれば、

Tポイント→JRキューポ→Gポイント→Vポイント(三井住友カード)→PeX→Tポイント

このように回し続けるだけで4%ずつ増えていく錬金術だよ!

ときめきポイントもJRキューポに移行可能

僕はイオンでよく買い物をするので、イオンカードもよく使っていますが、イオンカードのポイントである「ときめきポイント」も、イオンSUGOCAカードを持っていれば「JRキューポ」にまとめることができます。

WAON POINTカード改悪!イオンでお得な支払い方法2020年度版残念ながら、2020年4月より、WAON POINTカードが改悪されました。 https://www.aeonretail.jp/...
クレジットカードのショッピング保険比較 iPhoneはイオンカードで買うべし!「買ったばかりのスマホを落としてバキバキに割れてしまった…。」 「メーカー保証も入ってないし、実費で修理か買い替えしかない...

イオンカードを複数枚持っている場合、ときめきポイントは合算して交換することができるので、他の種類のイオンカードで買い物したい場合、イオンSUGOCAカードはただ持っているだけでも大丈夫です。

ポイントの出口戦略

JRキューポは交換ルートが豊富なため、貯まったポイントの使い道の選択肢も多岐に渡ります。

ここではその全てを紹介しきれませんが、特に有用なルートを下図に抜粋しました。

JRキューポ出口戦略JRキューポ出口戦略

Tポイントはもちろんのことながら、楽天ポイント、dポイント、Pontaと4大共通ポイント全てに等価交換可能なため、全くスキがありませんね!

さらに航空系マイルやプリンスホテルのポイントにも交換可能であり、これらは1ptの価値が1円以上となるため、普通に買い物で消費するよりお得な使い道です。

Ponta→JALマイルは増量キャンペーンあり

JALマイルはなかなかに陸マイラー泣かせであり、どんなルートを使っても大抵は50%交換なのでANAマイルに比べて貯めにくいですね。

しかし、Ponta→JALマイルの交換はたまにレートが20%アップになるキャンペーンがあります。

すなわち、100Pontaポイント交換した場合、通常50マイルのところ、さらにボーナスマイル10マイルを追加(合計60マイル)。

JRキューポを貯めておけば1週間程度でPontaに移行できるので、急にキャンペーンがきても対応できます。

JQセゾンがあれば永久不滅ポイントに交換可能

JQカードセゾンを所持していれば、「JRキューポ」→「永久不滅ポイント」への交換が可能になります。

JRキューポ1,000pt ⇄ 永久不滅ポイント200pt

というレートですが、永久不滅ポイントは1ptが5円の価値なので等価交換です。

これでさらにポイントの用途が広がる!

JQみずほルートでANAマイル70%交換率

JQセゾンに加えて、「みずほマイレージクラブカードANA」を所持していれば、陸マイラー界隈でいわゆる「JQみずほルート」と呼ばれるANAマイル交換ルートが使えるようになります。

永久不滅ポイント100pt → ANAマイル350マイル

というレートで、永久不滅ポイント1pt=5円なので70%の交換率と非常に高い水準です。

プリンスポイントで無料宿泊がお得

JQセゾンに加えて、「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」を所持していれば、永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換できるようになります。

プリンスポイントで発行できる無料宿泊券は非常にお得!

例えば、通常は2名で1泊42,350円の品川プリンスホテルのツインルームに、わずか8,000ptで泊まれてしまいます…!(繁忙期など除外日はあるので注意)

ペイの実
ペイの実
なんと普通に買い物で使うのに比べて5倍もの価値を持たせてポイントを消費することができますね!これぞポイ活の醍醐味です。

Tポイント・JRキューポ ポイント交換まとめ

  1. 日常生活やポイ活で得たポイントを「Tポイント」にまとめる
  2. 「JRキューポ」を中継させて「航空マイル」や「プリンスポイント」などで消費
  3. 余ったら「dポイント」に変換して投資で増やす

というような工夫をすれば、一つの〇〇経済圏にこだわらずともポイントをバラけさせずにまとめることは可能だし、出口に関しても多数の選択肢が生まれ、高付加価値をつけてポイントを消費できます。

交換ルート開通のためにはいくつかクレジットカードを発行しなくてはならないのが難点ですが、そのほとんどは年会費無料です。

核となるのは「JQカードセゾン」であり、それ以外は全てオプションなので、必要なものを取捨選択すればいいと思います。また、僕は使っていないけど人によっては有用なルートやカードもあると思います。

JQカードセゾンはカード単体としてみた場合、国際ブランドとして「アメックス」を選択できるのも素晴らしいです。本来なら高額な年会費を払うべき素晴らしい特典の恩恵を受けることができます。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」アメックスの豪華優待は年会費無料でも受けられる!これまでのキャンペーンとオススメ無料カードまとめ AMEXの優待「アメリカン・エキスプレス・コネクト」とは? アメリカンエキスプレス、通称アメックスといえば、ハイステータスなクレジ...

JQカードセゾンは年一回利用で翌年の年会費が無料になりますが、こういったキャンペーンの時だけ使ってあげれば問題ありませんね!

ポイント交換に必要だったり、クレジットカード発行の際にお得になるポイントサイトの招待リンクは↓にまとめていますので、ぜひお使いいただければ!

ポイントサイト招待URLリンク集ポイントサイトはこちらからユーザー登録していただければインセンティブがもらえます。 ワラウ(1000円相当もらえる) ecナ...