キャッシュレス

6gram(ロクグラム)のメリットは?便利な使いかた・高還元率チャージ方法まとめ

6gramカードのメリット

クレカでチャージした残高を人に送れる、共有できる

  • 擬似的な家族カードとして活用
  • 投げ銭として
  • グループ機能

お得なチャージ方法が存在する

  • エポスゴールドカード 選べるポイントアップ
  • Kyash→TOYOTA Wallet経由

Twitterで話題のプリペイドカード6gram(ロクグラム)。リアルカードが誕生したことにより使い勝手が向上しました。

とはいえ、6gram決済によるポイント還元は一切ありません。

還元率0%のカードなのに、なんでそんなに話題なんだと思う人も多いのではないでしょうか?

本記事では6gramを使うメリットである、送金・共有機能と、お得になるチャージ方法について解説します。

6gram(ロクグラム)

6gram(ロクグラム)

mixi, Inc無料posted withアプリーチ

6gramの基本情報

6gramカードはVisa/JCB加盟店で利用できるプリペイドカードです。(一部加盟店を除く)
アプリ上で発行したカードにチャージしてご利用できます。
また、アプリ上でグループを作成して友だちや家族を招待することで
みんなで自由にお金を出し合って支払うことができます。

お支払いはネットショッピングでも実際のお店でも利用することができ、
スマホ決済はQUICPayに対応しております。
QUICPayが利用できないお店でも
リアルカードを発行することでVisaカードとしてお買い物できます。

引用元:About 6gram

6gramは株式会社ミクシィが運営するプリペイドカード。

Kyashやバンドルカードのようなバーチャルカードをアプリ上で発行することができ、ネット決済やQUICPayでの店舗決済が可能です。

以前は国際ブランドJCBのバーチャルカードのみでしたが、新たにVISAブランドのバーチャルカードおよびリアルカードが発行可能になりました。

リアルカードが使えるようになったことで、QUICPayが使えない店舗でも決済可能になり利便性が向上しました。

プリペイドカードなので、支払い時には、クレジットカード(VISAまたはMasterCard)や銀行口座から残高に事前チャージが必要です。

6gramでの決済にポイント還元はなく、還元率0%です。

6gramの便利な使いかた

6gramでの決済にポイント還元はないですが、クレジットカードでチャージをする際に、クレカのポイントを貯めることができます

例えば、楽天カードでチャージすれば1%の楽天ポイントは貯めることができます。

6gramはクレジットカードでチャージした残高を人に送金したり、共有できるのが他のアプリにはない便利な点です。

クレカチャージした6gram残高を送金できる

6gramはクレカチャージした残高を送金することができます。

例えば、家族に送金することで、擬似的な家族カードとして運用することが可能ですね!

6gramの送金機能6gramの送金機能

例えばKyashはクレジットカードでチャージした残高は送金できないので、家族カードのように運用する際にはクレジットカードのポイントは貯めることができません。

一方、6gramはチャージ方法にかかわらず決済・送金が可能なのがメリットなのです。

また、友だち登録していない人に対しても、以下の動画の手順でTwitterから送金することが可能。

応援したい人に6gramで投げ銭を送ることが可能なんですね!

グループを作成して残高を共有できる

6gramは特定の相手に送金するだけではなく、作成したグループ全体で残高を共有する機能があります。

例えば職場のメンバーから集金して、プールした予算からコーヒーなんかを買いに行くような場合。アプリ上で共用の財布を作ることができます。

6gramのグループ機能6gramのグループ機能

PayPayなどと違って、自分の残高とグループの残高を分けて管理できるのが非常に便利ですね!

6gramへの高還元チャージ方法

6gram自体に還元はありませんが、クレジットカードでチャージ可能なので、クレカのポイントを貯めることはできます。

6gramへのチャージ方法の中でも特にお得な方法を紹介します。

なお、6gramへのチャージはVISAまたはMasterCardに限られ、3Dセキュアも必要です。どんなカードでもチャージできるわけではありません。

また、今後、クレジットカードの方で6gramチャージはポイント還元対象外とされる可能性も十分考えられますのでそこはご注意ください。

エポスゴールドの選べるポイントアップショップ活用

エポスカードは基本還元率0.5%のクレジットカードなのですが、ゴールドカード以上に昇格することで、「選べるポイントアップショップ」を指定できるようになります。

指定した加盟店での還元率が+1%されるのですが、選択肢に「mixi」が存在します。

6gramへのチャージはmixiからの請求扱いとなるため、選べるポイントアップショップに指定しておけば、エポスカードでの還元率は常時1.5%となります!

さらに、ゴールドカードであれば年間100万円の利用で10,000ptが付与されるため、100万円までの利用分に関しては合計2.5%還元ということになります。

エポスゴールドカードで6gramチャージエポスゴールドカードで6gramチャージ

エポスゴールドカードの活用について詳しくは↓の記事をご参照ください。

(最大2.5%還元)エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップを活用せよ!お得な入会方法、インビテーション条件は? エポスゴールドカード(JQカードエポスゴールド)は僕もメインで使っているとても優秀なクレカ。 ゴールドカードでありながら年...

Kyash、TOYOTA Walletを経由してチャージ

チャージする際にKyashとTOYOTA Walletを経由することで還元率を底上げすることも可能です。

KyashからTOYOTA Walletにチャージする際に0.2%、TOYOTA Walletから6gramチャージで1.5%還元が上乗せされますね。

Kyash→TOYOTA Wallet→6gramチャージKyash→TOYOTA Wallet→6gramチャージ

6gram自体に還元はないので、還元率はTOYOTA Walletで直接支払っても同じことなのですが、6gramにはリアルカードがあるので、残高の使い道は増えるということです。

ただ、TOYOTA Walletの1.5%還元は永続ではありませんし、今後チャージ不可や対象外になってしまう可能性も大いにあると思われます。

6gramのメリットまとめ

6gramカードのメリット

クレカでチャージした残高を人に送れる、共有できる

  • 擬似的な家族カードとして活用
  • 投げ銭として
  • グループ機能

お得なチャージ方法が存在する

  • エポスゴールドカード 選べるポイントアップ
  • Kyash→TOYOTA Wallet経由

以上が6gramのメリットです。

チャージ残高はデジタルカードでのネット決済またはQUICPayでの買い物で使うことができたのですが、新たにリアルカードが追加されたことで、QUICPayに対応しない実店舗でも決済可能になり利便性が向上しました。

使い勝手が良い上に、条件付きではありますがエポスカードでのチャージで2.5%還元を叩き出せるのはお得度においても優秀なので要注目のプリペイドカードになっています。

(最大2.5%還元)エポスゴールドカードの選べるポイントアップショップを活用せよ!お得な入会方法、インビテーション条件は? エポスゴールドカード(JQカードエポスゴールド)は僕もメインで使っているとても優秀なクレカ。 ゴールドカードでありながら年...