ポイ活・お得ワザ

(2020/5仕様変更)d払い、dカードiD スーパー還元プログラム解説!どこまでやるべきか?

dポイントスーパー還元プログラム(常時開催)

条件を満たせば、d払い及び、dカードでのiD支払いの還元率アップ(最大+7%)

2020年5月10日より仕様変更

  • 条件達成は非常に困難
  • 決済上限15,000円/月なので、+7%でも月に最大1,050ptしか獲得できない

→無理してやる必要はなくなりました

 

d払い及び、dカードでのiD払いで通常の還元に追加で常時還元率アップする仕組みがスーパー還元プログラムです。

一時的なキャンペーンではなく、条件を満たせば常に還元率が上昇します。楽天市場のSPUと同じような仕組みと言えばわかりやすいでしょうか。

以前は誰でも比較的簡単に達成できる項目があり、ポイント獲得上限もなかったため非常にお得でしたが、残念ながら5/10より大幅に仕様変更(改悪)されてしまいました。

この記事では、新仕様のスーパー還元プログラムの概要をまとめて、今後どうするかについて考えてみました。

スーパー還元プログラム 還元対象の支払い方法

スーパー還元プログラムの条件を満たせば、d払いとdカードiDの還元率が上昇します。

d払いの場合、dカード以外のクレジットカードを紐付けた場合は対象外となるので注意!

d払いの場合

d払いの基本還元率は0.5%ですが、スーパー還元プログラム条件を満たせば還元率が上がります。

お支払い方法 還元対象
クレジットカード払い dカード
dカード以外の
クレジットカード
×
電話料金合算払い(ドコモユーザー限定)
支払い方法がdカード以外のクレジットカードも対象
口座払い
d払い(iD)

ドコモユーザーは電話料金合算払いを使えば、スーパー還元プログラムと他社クレカの両立も可能です。(dカードGOLDドコモ料金支払い+1%は満たせなくなりますが…。)

VISA LINE Payのように還元率が高いカードならこの手段も有効ですね。

iD(dカード)の場合

dカードの通常還元率は1%ですが、スーパー還元プログラム条件を満たせば、iD利用時に限り、還元率がさらにアップします。

お支払い方法 還元対象
おサイフケータイ
Apple Pay
dカード
ネット決済 ×

タッチするのはスマホでもカードでも大丈夫ですが、実店舗でのiD決済のみが対象で、ネット決済は対象外です。

2020年5月10日以降の還元率アップ条件

d払い、dカードiD払いの還元率を上げるための条件と、上昇還元率を表にまとめ、docomoユーザー以外でもできるか否かも記載しました。

項目 条件 還元率 ドコモユーザー以外
dポイントプログラム プラチナ +1%
dポイントをためた回数
50~99回/月 +0.5%
 100回以上/月 +1% 
dカード GOLDでドコモ料金支払い 前月末時点で、dカードGOLD契約者がドコモのご利用料金のお支払いにdカードを設定 +1% ×
ネットのお店のお買物
20,000~
49,999円/月
+1%
 50,000円以上/月 +2%
dカード請求額
100,000~
199,999円/月
+1%
 200,000円以上/月 +2%

5/10より以上の条件に変更となり、さらにポイント還元対象となる決済金額の上限15,000円/月(毎月10日~9日)が設定されました。

つまり、+7%の条件を達成したとしても15,000円の7%分である1,050ptが付与上限であると言うことです。

ペイの実
ペイの実

この上限の設定が最も痛い変更!

以前は上限がなかったので、条件を満たせばいくらでも還元してもらえました。

ちなみに還元率上昇分は全て期間・用途限定ポイントです。(有効期間3ヶ月)

dポイントプログラム プラチナランク

dポイントクラブのステージがプラチナランクになっていれば、還元率が1%アップします。

プラチナランクになる条件は、「ドコモユーザー歴15年以上」または、「dポイント獲得数が6ヶ月累計1万ポイント以上」

15年以上ドコモを使っている人は無条件で達成ですが、そうでない人は半年で1万dポイントを貯めなければなりません。キャンペーンでもらえる期間限定ポイントなどはカウントされないので、dカードをメインカードとして使ってないと達成はほぼ不可能だと思います。

dカードのみで達成するなら半年で100万円使わないといけないですね。ポイントカード提示やd払い付与ポイントもあるのでメインカードならなんとかいけるでしょうか。

一応、ドコモユーザーでなくても達成自体は不可能ではありませんが難しいでしょう。

dポイントをためた回数

  • 50~99回:+0.5%
  • 100回以上:+1%

前月の通常のdポイントが貯まるお買物やドコモの回線利用で貯まったdポイントの獲得回数を集計します。dポイント(期間・用途限定)については集計対象外となります。

キャンペーンやアンケート回答などで得たポイントはカウントされないので、非常に達成が難しく、手間もかかります。

判定対象となるdポイント種別
対象○ 対象外×
街やネットのお店でためる キャンペーン
ドコモの回線利用でためる アンケートでためる
dカードでためる ずっとドコモ割プラス
アクセサリーやオプション品でためる ドコモ子育て応援プログラム

更新ありがとうポイント
レシートでためる
歩いてためる
ポイント交換でためる
遊んでためる

 

dカード GOLDでドコモ料金支払い

dカード GOLDをドコモの料金支払い方法に指定するだけで還元率が1%アップします。これは簡単ですね。

ただし、ドコモユーザーでなければこの条件の達成は不可能です。

ネットのお店のお買物

  • 20,000~49,999円(税込)以上:+1%
  • 50,000円(税込)以上:+2%

d払いでのネットの買い物および、以下のサービス利用額の合計に応じて還元率がアップします。5万円使って2%達成しても、得るものは決済上限15,000円の2%で最大でも300ptです。

何かのついでに達成できればいいですが、無理に達成するほどでもないかと思います。

<月額サービス>
dTV、dTVチャンネル、dマガジン、dヒッツ(300円・500円)、dフォト、dアニメストア、dヘルスケア(300円・500円)、dキッズ、dエンジョイパス、dジョブ スマホワーク(有料オプション)、dミュージック(月額コース)、ひかりTV for docomo、いちおしパック、DAZN for docomo、Disney DELUXE
<都度課金サービス>
dショッピング、dゲーム、dデリバリー、dブック、d fashion、dトラベル、dミュージック、dカーシェア、dTV、dアニメストア、dフォト、dエンジョイパス、dミールキット、ひかりTV for docomo、Disney DELUXE

dカード請求額

  • 100,000~199,999円(税込)以上:+1%
  • 200,000円(税込)以上:+2%

dカード請求額に応じて翌月のd払いおよびdカードiDの還元率が上がります。月10万円以上からなので厳しい条件ですが、メインカードとして使っていれば達成可能かと思います。

スーパー還元プログラム 仕様変更・改悪まとめ

dポイントスーパー還元プログラム(常時開催)

条件を満たせば、d払い及び、dカードでのiD支払いの還元率アップ(最大+7%)

2020年5月10日より仕様変更

  • 条件達成は非常に困難
  • 決済上限15,000円/月なので、+7%でも月に最大1,050ptしか獲得できない

→無理してやる必要はなくなりました

スーパー還元プログラム条件を達成すれば、街の買い物でのd払いおよびdカードiDの還元率を常時アップさせることができます。

ドコモユーザー以外でもd払いを使う方法とメリット、dポイントのお得な使い道 (非docomoユーザー向け) 非docomoユーザーでもdアカウントを開設し、d払いが使える 街の買い物 0.5%還元 ネットの買い物 1%還...

しかしながら、決済額15,000円/月の上限があるため、1%アップしても150pt、最大7%達成でも月に1,050ptしか獲得できません。

条件も面倒なものが多く割に合わないので、5/10以降は無理して達成する必要はないと思います。

ただ、dカードや、dカード GOLDをメインで使っていたり、ドコモの通信量支払いに設定していれば、毎月ほぼ自動的に達成されるので、d払いやiDをお得に使うことができますね!