ポイ活・お得ワザ

【マネーフォワード難民】無料で使える家計簿・資産管理アプリオススメ【代替案】

悲報!マネーフォワードME無料会員の連携サービス数が4件に変更!

株式会社マネーフォワードは、2022年12月7日(水)より、お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』において、無料会員の金融関連サービス連携上限数を変更することをお知らせいたします。
■変更日時
2022年12月7日(水)午前10時00分

■変更内容について

今回の変更により、無料会員の連携上限数を以下の通り変更いたします。
・変更前  アプリおよびWEB版での金融関連サービスの連携可能数 10件
・変更後  アプリおよびWEB版での金融関連サービスの連携可能数 4件

※ プレミアムサービスをご利用いただくことで5件以上の連携が可能になります。

引用元:『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ|株式会社マネーフォワード

ペイの実
ペイの実
複数の銀行口座や証券口座などを使っていると4件ではちょっと使い物にならないかも…

マネーフォワードMEは大変優れたアプリです。今後のサービス維持・改善のため有料化への流れは仕方ないと思いますが、資産管理や節約のために出費が増えるのも本末転倒のような…自分の財布の中身をチェックするためだけに月額払うのは嫌だな…と思うのもまた事実。ワガママなのかもしれませんが、なんとか無料で使い続けられないものか…。

そんなマネーフォワード難民の皆さんに、無料で使えるオススメの代替案をご紹介します!

いずれもマネーフォワード社がシステム提供しているため仕組みは基本的に同じでかつ、アプリ内で課金の誘導はいっさいありません

おかねのコンパス

au PAYアプリ内「お金の管理」機能

新たにアプリを増やしたくないという人には、au PAYアプリの機能「お金の管理」を使えば、マネーフォワードMEと同様の収支管理が部分的に使えます。

利用料はいっさいかからず、連携可能数の制限もありません。

連携できる金融機関の種類も、銀行、証券口座、クレジットカードなど、本家マネーフォワードMEとほとんど遜色ありません。

ただし、総資産額が表示されないのが残念なところ。紐づけた口座それぞれの残高を一覧することはできますが、全財産がいくらなのかは計算してくれないのです。

口座を一覧できるけど合計は表示されない

 

資産推移なども表示できず、毎月の収支確認に特化したようなUIになっています。

ペイの実
ペイの実
新たにアプリをDLする手間はないので、マネーフォワードMEの連携口座数が足りないって人はこれを補助的に活用してみましょう!

(完全無料)おかねのコンパス for TT

東海東京証券がマネーフォワード社と共同開発したアプリ「おかねのコンパス for TT」は無料で利用することができます。

ペイの実
ペイの実
そもそも有料プランなど存在しないので、全機能が無料!
おかねのコンパス

資産総額も推移も無料で確認可能

au PAYの「お金の管理」では確認できない資産総額もおかねのコンパスであれば表示してくれます。

さらに、マネーフォワードMEだと課金しないと表示できない資産推移も、おかねのコンパスであればなんと無料で見ることができます!

さらには、マネーフォワードME無料版ではできない一括更新も無料

ペイの実
ペイの実
いやこれ無料なんやばくね?もうこれでええやん。
おかねのコンパス

マネーフォワードMEと比較したデメリットは?

細かいUIの違いはありますが、おかねのコンパスはマネーフォワードMEとほぼ同等の機能を全て無料で使うことができます。

ただし、おかねのコンパス収支の手入力には対応していません。この点がデメリットです。

マネーフォワードME「収支の手入力」(おかねのコンパスは不可)

 

しかし、キャッシュレス派の人ならこの機能、別になくても大丈夫ですよね。

ペイの実
ペイの実
僕はマネーフォワードMEでこの機能を一回も使ったことないです。

収支の手入力ができなくても構わないなら、おかねのコンパスでも十分使えると思われます。

おかねのコンパス

マネーフォワードME難民向け オススメ無料アプリまとめ

au PAYアプリ「お金の管理」

  • すでにau PAYを使っているなら新たなアプリDL必要なし
  • 資産総額や推移は閲覧不可

おかねのコンパス for TT

  • 全機能が無料で利用可能
  • 収支の手入力は不可

以上、マネーフォワードMEの無料版の口座連携数が4件となったことを受けて、オススメのアプリを紹介しました。

まず、今後もマネーフォワードMEを使い続ける場合は、減ってしまった連携口座をau PAYの方に紐づけて補助的に利用するのがアリだと思います。

マネーフォワードMEの利用はやめて別のアプリに引っ越す場合は、おかねのコンパスなら全ての機能を無料で使えるのでオススメです。

au PAYもおかねのコンパス for TTも、UIはマネーフォワードMEと異なるので慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、開発はどちらもマネーフォワード社が携っているので本質的なシステムは同じ。なので、これまでマネーフォワードMEを使ってきた人であれば安心して使うことができると思います。

おかねのコンパス