商品レビュー

ペイの実の財布公開!エムピウ ミッレフォッリエⅡ レビュー キャッシュレス派におすすめ

財布

ぼくはできるだけスマホ決済でなんでも支払うようにしているのですが、そうは言っても現金やリアルカードが必要になることもあるので、どうしても財布も必要です。

そんなキャッシュレス厨、ペイの実の使っている財布を公開してみたいと思います!

m+ millefoglie Ⅱ 小さくてかわいい外観

エムピウ ミッレフォッリエ2 P25 (オルテンシア)エムピウ ミッレフォッリエ2 P25 (オルテンシア)

これが、ぼくの使っている財布。m+(エムピウ)というブランドのミッレフォッリエ2というモデルです。

スナップボタンとかファスナーって、カバンやポケットに入れてると勝手に開いちゃって中身がこぼれてたりするんですよね。特に、外側に小銭入れがついてるタイプとかは…。カバンの中で小銭がガッサーこぼれてたら気分も萎えます。

こいつは一枚革をくるっと巻いて真鍮のギボシで留めるだけなんですが、勝手に開くようなところは全くありません。

ミッレフォッリエ2ミッレフォッリエ2 サイズ感

こんな感じのサイズ感。ちっちゃいトランクのような形。コロンとしていて厚みはそれなりにありますが、あまりペラペラすぎるとポケットの中でぐにゃっと曲がって型崩れしちゃいますよね。こいつは尻ポケットに入れてても曲がったりしません。

m+ millefoglie Ⅱ 小さくても機能的

小さい財布はコンパクトにするためにどうしても中身が見にくかったり、機能が犠牲になることもあるのですが、ミッレフォッリエ2は機能性も素晴らしいです。お札は少ししか入らないけど、カードはたくさん入るのでキャッシュレス派にとっては非常に使いやすいです!

ミッレフォッリエ2 開けたところミッレフォッリエ2 開けたところ

左側のところにカードが一枚入ります。いちばん使用頻度が高いカードをここに入れます。

ぼくはここにはSTACIA PiTaPaを入れてます。改札を通る時は財布は閉じたままで、PiTaPaが入っている面を下にしてタッチすれば、他のICカードと適度に距離があるからか、干渉せずに抜けられます。

ミッレフォッリエ2 カード入れミッレフォッリエ2 カード入れ

右側のカード入れはこうなってます。1ポケット1枚ではなく、マチがあるので、5枚程度ずつ、ガサっと入れることができて計15枚ぐらいはいけそうです。

普通の財布みたいに一枚ずつ仕切りがあると、その分どうしても分厚くなるんですよね。ミッレフォッリエはあえて仕切りを少なくしてるのでたくさん入れても分厚くならないです。

でもぼくは少ししか入れてません。クレカ2枚(Kyash、Yahoo! JAPANカード)、免許証、保険証、クリーニング店や美容院など小規模店のアプリ化できない会員証が数枚程度です。

結構ゆとりがあって定位置が完全には決められてないので、お店でもらったクーポンや領収証なんかもとりあえず入れておけます。

Kyash、ヤフーカード、スタシアペイの実が持ち歩くカード

楽天カードはKyashに紐づけているので家に保管して持ち歩きません。
PayPayへの紐付けが主な役割であるYahoo! JAPANカードはKyashが使えない時の保険&モバイルTカード非対応の店でTポイントを貯めるために持ち歩いています。

銀行のキャッシュカードはpringがあれば要らないので持ち歩いていません。

pring概要
pring(プリン)手数料無料の個人間送金アプリ ついにキャッシュカードも不要に こんな悩み、全部解決できるアプリがあります! お金コミュニケーションアプリ pring(プリン)を紹介しま...

 

 

ミッレフォッリエ2 小銭入れミッレフォッリエ2 小銭入れ

カードケース部分をガバッと開けると小銭入れが。一目で全部見えるし取り出しやすいです。ぼくは小銭はできる限り使い切って減らしていきたいので、全体をパッと見渡せるのがありがたいです。

お札は小銭入れの下に挟み込みます。この財布の弱点は、お札がやや収納しにくく、少ししか入らないことなんですが、キャッシュレス派にとってはデメリットではありません。

お札より、カードが出しやすい方がいいですよね。

ミッレフォッリエ2は財布というより、たっぷり入るカードケースに小銭入れと札ばさみがついてるというような使用感です。キャッシュレス厨のぼくにとってはまさに求めていた理想の財布でした。

ちょっとした外出ではカバンは持ち歩かないのですが、ミッレフォッリエ2はコンパクトでジーパンの尻ポケットにも横ポケットにも収まります。

革の質も良く、触ってるだけで気持ちいいです。色の経年変化も楽しめるので愛着もわいて長く使っていけると思います。

ミッレフォッリエ2は豊富なカラバリで選ぶのも楽しい

ミッレフォッリエ2は、革の種類と豊富なカラーバリエーション、収納可能なカードの枚数でたくさんの種類がありますよ。好きな色を選ぶ楽しみもあります。ほかの人ともカブリにくいですね。

丈夫で長く使えますし、お値段も高級ブランドと比べればリーズナブルです。

ぼくのはsurouさん別注カラーの「オルテンシア」です。オルテンシアとはイタリア語でアジサイのことですって!綺麗な青緑色で使い込むほど深い色合いになってきました。