PayPay

ヤフーカードでのPayPayチャージが改悪!2月以降はPayPayをどう使う?ユーザー別おすすめ

Yahoo! JAPANカードでPayPay決済・チャージを行なった場合、従来はTポイントが1%還元されていましたが、2/1以降は残念ながら還元対象外になります。

2020年2月1日(土)より一部ご利用分のクレジットポイント進呈を以下のとおり改定いたします。改定後の内容は以下をご確認ください。

■変更内容
「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」および「nanacoクレジットチャージ」ご利用分へのクレジットポイント進呈を廃止いたします。

・PayPay

新(2/1~)
PayPay決済 Tポイント1% なし
PayPay残高チャージ Tポイント1% なし

今後もPayPay利用特典でのPayPayボーナスはPayPay株式会社より進呈されますので、引き続きYahoo! JAPANカードでPayPayをお得にご利用いただけます。(2019年12月23日現在)
Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードは、PayPay利用特典の対象外、PayPay残高へのチャージも非対応となります。

この変更に伴い、今後のPayPayの使い方について考えてみました。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー

→まとめて支払いチャージ一択

 

一般ユーザー

Yahoo! JAPANカードでOK! チャージでも直接払いでも

 

出金・送金もする人

→銀行口座チャージ

 

PayPayボーナスはいらない、使いたいカードがある人

→クレカ直接払い

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

2月以降のPayPay使い方と還元率

2月以降の変更を反映したPayPay(街のお店での買い物)の還元率は以下の通りです。

ヤフーカードでのチャージでTポイントが貰えなくなったので、還元率での優位性はなくなりました。

入金方法 チャージ残高種別 残高払い還元率 直接支払い還元率
銀行口座、ATM、売上金 マネー 1.5%
SB・ワイモバ まとめて支払い マネーライト 1.5% + クレカ還元
ヤフーカード マネーライト 1.5% + 0 1.5% + 0
その他クレカ 0 + クレカ還元

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはまとめて支払い一択

ソフトバンクおよびワイモバイルユーザーは今回の改悪の影響はほとんどありません。まとめて支払いを選択してPayPay残高にチャージすれば、月々のスマホの利用料金と合算して請求されます。

スマホ料金をクレジットカードで払っていれば、PayPayチャージ分も還元対象となります。

非ソフトバンクユーザーはそのままヤフーカードで基本OK

ソフトバンクおよびワイモバイルユーザー以外は、残念ながらPayPayとクレジットカードの還元を二重取りする術はありません。

ですが、それでもPayPayの基本還元率は1.5%と、一般的なクレジットカードより高い水準にあります。

Yahoo! JAPANカードなら、チャージ残高から支払う方法(下図A)以外に、残高チャージせず直接払う方法(下図B)も可能なので、利便性は最も高いです。

Tポイントはもらえなくなってしまいますが、特にこだわりがなければこれからもヤフーカードを使えばいいでしょう。

ヤフーショッピングでもヤフーカードとPayPayを両方使うメリットがあります。

Yahoo!ショッピング・ロハコで最適な支払い方法は? PayPay+ヤフーカード1 円決済で還元率アップの裏ワザ var vc_pid = "885819232"; 6/3よりYahoo!ショッピングでPayPay残高が使え...

 

出金・送金もするなら銀行口座チャージ

スマホ料金まとめて払いや、ヤフーカードでチャージした残高はPayPayマネーライトと言って、出金することができません。

PayPayマネー、マネーライトとPayPayボーナス、ボーナスライトの違いは?貯め方と使い方PayPayの「残高」を確認すると、 PayPayマネー PayPayマネーライト PayPayボーナス Pay...

買い物に使うだけなら全く問題ないのですが、現金化する可能性がある場合は銀行口座からチャージした方が無難。PayPayマネーならば出金して銀行口座に戻すことができます。

他ユーザーに送金する場合も、相手がPayPayをどのように使うのかわかりませんから、PayPayマネーで送ってあげるのが親切ですね。

使いたいカード、貯めたいポイントが他にあるならクレカ払いもアリ

ヤフーカード以外のクレカでPayPay残高にチャージすることはできず、選択肢は直接支払いのみです。

この使い方をした場合、PayPayボーナス1.5%分は還元されず、その他キャンペーンも対象外!

(消費者還元事業分の2% or 5%はちゃんと還元されます。)

一見してメリットはなさそうですが、PayPayはクレジットカードが使えないような小規模店舗でも加盟店が多いので「カード非加盟店でカードを使うためだけの装置」として捉えるならば、この使い方にもメリットがあります。

PayPayの還元を捨ててでもクレカの還元を取りに行きたい場合。

例えば、PayPayボーナスは要らないけど航空系マイルを貯めたい、という人なら、PayPayで航空系カードを使えばクレジットカードが使えない店でもマイルが貯められますよね!

また、三井住友カードキャンペーン20%還元のように、PayPayの還元率を超えるカードを所持していて、PayPayしか使えない店で支払う場合もこの使い方が有効です。

Kyashなら常時PayPayの還元率を超えそうなものですが、3Dセキュアのないカードの場合、PayPayでの支払い限度額が月5,000円と非常に低くなるので使い勝手は悪くなります。

Kyashでいつもの買い物に還元率1%アップ リアルカードのお得な発行方法 Kyashとは 1%還元のプリペイドカード(リアルカード発行済み) クレジットカードからチャージでポイント二重取...

ヤフーカードチャージ改悪後のPayPay使い方まとめ

ソフトバンク、ワイモバイルユーザー

→まとめて支払いチャージ一択

 

一般ユーザー

Yahoo! JAPANカードでOK! チャージでも直接払いでも

 

出金・送金もする人

→銀行口座チャージ

 

PayPayボーナスはいらない、使いたいカードがある人

→クレカ直接払い

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ