Kyash

Kyashでいつもの買い物に還元率1%アップ リアルカードのお得な発行方法

Kyashとは

  • 1%還元のプリペイドカード(リアルカード発行済み)
  • クレジットカードからチャージでポイント二重取り可能
  • ほとんどのネット通販で利用可能
  • リアルカードを発行すれば街の多くのVISA加盟店で使える

10月よりキャッシュレス還元事業が始まり、PayPayなどのQRコード決済がますます流行っていますね!

これらのアプリの還元率が高い理由はキャンペーンによるところが大きいですが、クレジットカードを紐づけることでポイントの二重取りが可能なことも要因の一つです。

(10月)キャッシュレス・消費者還元事業 何で払ったらいいの?QRコード決済の還元率まとめ キャッシュレス・消費者還元事業(国からの還元) 中小企業: 5% フランチャイズ(コンビニなど): 2% ...

確かにQRコード決済の高還元は魅力ですが、残念ながらまだまだ使えないお店も多いです。

そこで活躍するのがKyash。

QRコード決済や電子マネーのようにクレジットカードと紐づけてポイントを二重取りできるプリペイドカードです。

例外はありますがVISAカード加盟店なら原則使えます。これさえ持っていれば隙なしですね。

そんな持っていて損はない便利でお得なKyashの特徴と使い方、お得な申し込み方法を紹介します。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyash支払いで1%還元

Kyashとは手持ちのクレジットカードからチャージできるプリペイドカードを発行できるサービスです。

還元率はアプリダウンロード時点では0.5%ですが、リアルカードを発行すると1%となります。(10/1より)

リアルカード発行はほぼ必須!(お得に申し込む方法は後述します。)

支払いから概ね3〜7日で「Kyashポイント」として還元されます。

Kyashポイント還元率

  • リアルカードを発行しご利用中のお客さま:1%
  • リアルカードを発行されていないお客さま:0.5%

Kyashポイント算出方法

  • 1回の決済ごとに1%または0.5%を乗じて算出いたします。
  • 1%または0.5%を乗じて1ポイント未満(少数)は切り捨てとなります。<1%還元の計算例>
    199円と200円の場合、199円=1ポイント、200円=2ポイントとなります。
    199円の場合、1%=1.99となり少数は切り捨てのため1ポイントの還元となります。

Kyashポイント還元獲得(確定)のタイミングと目安

ポイント確定のタイミング

  • 売上確定タイミングにてポイントが確定し還元されます。
  • 売上未確定の場合、ポイント未確定のままとなります。

売上確定の目安

  • 実店舗決済:決済日より3-5日後
    (コンビニエンスストア/デパート/スーパーマーケットなど)
  • WEB通販のご利用:通常の場合、決済日より3-7日後
    店舗からの商品発送時の場合も多く、予約商品等はお時間を要します店舗ごとに売上げ確定日が異なりますので、確定をお約束するものではございません。

 

キャッシュレス還元事業対象店では還元率2% or 5%上乗せ

キャッシュレス・消費者還元事業の対象店ではさらにKyashポイントの還元率が上乗せされます。

対象店は経済産業省の公式サイトに公開されており、店頭に次のようなマークが掲示されています。

キャッシュレス・消費者還元事業 加盟店マーク

 

還元率は小規模店舗は5%、コンビニのようなフランチャイズ店は2%。

実店舗だけではなく、楽天市場やYahoo!ショッピングのようなECサイトも小規模店による出店であれば5%対象です。

Kyashポイントの使い方

貯まったKyashポイントを支払いに使うには残高にチャージする必要があります。

まず、Kyashアプリのウォレット画面の「ポイント」をタップします。

次の画面で1円単位で任意の額を指定し、チャージします。

 

Kyashとクレジットカードで二重取り

Kyashへのチャージに使ったクレジットカードのポイントも二重取りできるので、例えば楽天カード(還元率1%)ならば実質2%還元となります。

オートチャージが設定できるのでチャージの手間も特にありません。

仮に残高がまったく残っていない状態で支払いを行おうとした場合でも、自動的に即時チャージされて決済が完了するので、一旦設定を行えば面倒なチャージ操作は一切不要です。事前チャージが必要なのは個人間送金を行うときだけですね。

Kyash支払いの注意点

残念ながらKyashは、公共料金などの毎月の継続的な支払いや自動更新手続きには使えません。

参考までに、僕が検証したKyashを使えた例、使えなかった例は次の記事に随時更新しています。

(随時更新)実際に試してみてKyashで払えたもの、払えなかったものまとめKyashは様々なお店やネットショッピングで使用可能です。 通常のクレジットカード決済に還元率を1%底上げできるので使わない手はあ...

キャッシュバック対象外の取引

以下の取引はキャッシュバック対象外ですので注意してください。プリペイドカード類へのチャージや、税金の支払い、金券の購入などが該当します。

Kyashポイント還元対象外となる取引

  • 売上未確定のままのお取引
  • Kyash Visaカードを登録したQUICPayによるお支払い
  • 交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)
    鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 税金のお支払い
    ふるさと納税、税金各種
  • 公共料金のお支払い
    Kyash Visaカードがご利用いただけない場合もございます。
  • 寄付金のお支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
    また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
  • 郵便局の販売サイトでのお支払い
  • 造幣局の販売サイトでのお支払い
  • 代金未回収が発生しているお取引
  • 本人または第三者による不正利用と弊社が判断したお取引

【引用元:Kyash HELP-Kyashポイントについて

 

また、KyashをGoogle Payに登録し、QUICPay支払いをした場合、通常分の還元は対象外となります。(消費者還元事業分は対象)

QUICPayについて

  • Kyash Visaカードを登録したQUICPayによる決済に関してはKyashからの還元(0.5%or1%)の還元は対象外となります。
  • 政府主導の「キャッシュレス・消費者還元ポイント」の対象店舗でご利用の場合、弊社より5%または2%をKyashポイントとして付与いたします。

 

還元率を重視する場合はリアルカードを使った方がお得です。

 

決済アプリ紐付けで三重取り

KyashはVisaカードが使えるお店なら支払い可能なので、通常のクレジットカードと使い方は同じ。

財布からカードを取り出し店員さんに渡し、決済後サインをするという手間がかかります。

Kyashのアプリはプリペイド残高の管理や他ユーザーへの送金に使うもので、決済機能は付いていないのです。

そこで、Kyashを決済アプリと紐付けてしまえば、スマホのみで支払いを完結することができ、決済アプリのポイントも合わせて還元率をさらに底上げできます。

Kyashと紐付ける決済アプリ比較

主な決済アプリとKyashを紐づけた時の還元率を比較します。

Kyashにチャージするのに使用するクレジットカードの還元率を仮に1%とすると、以下のようになります。

PayPayはデメリットが大きいのでKyashを紐付けてはいけません。

それ以外のスマホ決済に関しては多かれ少なかれKyashと紐付けるメリットが存在します。

モバイルSuica Google Pay LINE Pay PayPay 楽天ペイ Origami Pay d払い
Kyash紐付け可否 × ×
クレカ還元 1% 1% (1%) 1% 1% 1% 1%
Kyash還元 0% 0% (1%) 1% (1%) 1% (1%)
アプリ還元 JREポイント対象店のみ 0.5〜2% 0% 5% 1% 0.5%
合計還元率 1% 1% (2.5〜4%) 2% 7% 3% (2.5%)
備考 Kyash還元対象外 Apple Payは不可 LINEデリマ、ポケオなど PayPay還元対象外 現在は紐付け不可 キャンペーン重複可能 ネットショップのみ

KyashとモバイルSuica

モバイルSuicaへのチャージにKyashを経由することは可能です。

しかしながら、Kyashポイント対象外です。

メリットは少ないですが、楽天カードなどSuicaチャージがポイント付与対象外カードでも、Kyashを経由することでクレジットカードの還元だけは受けることができます。

KyashとGoogle Pay、Apple Pay

Google Pay対応のAndroid端末であればQUICPay+を使うことができるので、Kyashで非接触決済が可能になります。

しかし、Kyashポイント対象外のため、支払いの簡便さ以外であまりメリットはありません。

一方、Apple PayにKyashを紐付けてiDまたはQUICPayで支払うことはできません。KyashはApple Payには非対応なので登録不可です。

KyashとLINE Pay

LINE Payはそもそもクレジットカードでのチャージ不可なので、Kyashからのチャージはできません。

しかしながら、Kyashの登録自体は可能。

LINEデリマなどの一部サービスでKyashとLINE Payの二重取りが可能です。

LINEモバイル支払い方法
LINE Payの「クレジットカード登録」って意味ある? LINEモバイルでポイント二重取りの方法 LINE Payにクレジットカード紐付け →LINE内サービスの支払いのみ、マイカラーとクレカポイントが二重取りできる ...

KyashとPayPay

PayPayではKyashで残高にチャージは不可ですが、クレジットカード払いでKyashを選択することができます。

しかし、その場合PayPayボーナスが一切還元されなくなるので何のメリットもありません。

また、Kyashは本人認証(3Dセキュア)非対応のため、PayPay支払い限度額が月5,000円となります。これは流石に少なすぎますね。

Kyashと楽天ペイ

楽天ペイの支払い用カードにKyashを登録することで還元率を1%底上げできます。

しかし、2019年10月のアップデートにより、楽天ペイに新たにKyashを登録することは不可能になりました。

アップデート以前から紐づけているユーザーのみ現在もKyashとの連携で使用できるようです。

KyashとOrigami Pay

Origami PayはKyashと紐づけた場合、即時1%割引となります。

2019年10月より、Origami Payの仕様が変更となり、クレジットカード払い時の基本還元率が2%→1%に改悪となりました。

引用:Origamiアプリでおトクに支払おう。 

Kyashの還元率も2%→1%に変更となったのも相まって、金融機関口座から払っても、Kyash+クレカで払っても概ね3%還元となりました。

ただし、リクルートカードやキャンペーン中の三井住友カードのように還元率1%を超えるクレジットカードをお持ちのかたはKyashを挟むことで金融機関口座からの支払いよりお得になります。

三井住友カード20%還元キャンペーン 失敗しないカードの申し込み方法 三井住友カード新規入会、利用で20%キャッシュバック 期間: 2019年9月2日~12月27日のカードお申し込み カ...

Kyashとd払い

d払いアプリは本人認証(3Dセキュア)非対応のカードは登録不可能なので、Kyashを紐づけることはできません。

ただし、ネットショッピングの支払いにd払いを使う際はアプリを経由しないのでd払いとKyashの二重取りができます。

(随時更新)実際に試してみてKyashで払えたもの、払えなかったものまとめKyashは様々なお店やネットショッピングで使用可能です。 通常のクレジットカード決済に還元率を1%底上げできるので使わない手はあ...

支払いの際に認証を求められるかどうかは加盟店によるみたいなので、使えない場合もあるようです。

僕が確認したところでは、ノジマオンラインはd払いとKyashの二重取り不可でした。

Kyashリアルカードの発行

Kyashはネットショッピングで使うだけならリアルカードは必ずしも必須ではありません。

しかしながらリアルカード未発行時の還元率は0.5%しかありません。

リアルカードを持っていれば還元率が1%に上昇する上、街のVISAカード加盟店で使えるようになります。

スマホ決済に対応していないお店でも通常のクレカ決済に+1%還元され、お得に買い物できるようになりますよ。

リアルカード申し込みはポイントサイト経由がおすすめ

リアルカードはKyashアプリ上から申し込むことができますが、ポイントサイトを経由することでよりお得になります。

ワラウすぐたまライフメディアでKyashリアルカード発行でポイント付与キャンペーンがときどき行われ、普通に申し込むよりお得です。

さらに、いずれのサイトでも、もらったポイントをKyashの残高に交換できるため、そのまま買い物に使うことができます。

リアルカードを申し込んだ際に付与されるポイントは以下の通りです。

(10/8現在) ポイント付与額 Kyashチャージ
ワラウ 600円相当 等価
すぐたま 終了 等価
ライフメディア 終了 等価

Kyashリアルカードのキャンペーンは常時行われている訳ではなく、数量限定のことがほとんどなので、条件が良いタイミングがあれば迷わず発行しましょう!

遊べるポイントサイト ワラウ すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪ ライフメディアへ無料登録