pring

pring(プリン)手数料無料の個人間送金アプリ ついにキャッシュカードも不要に

pring概要
友だちにお金を送金したいけど、LINE Payで送るのは現金化に手数料がかかるから申し訳ないなぁ。
毎月、給料日にATMで現金をおろして別の口座に移しているけどめんどくさいなぁ。
スマホ決済アプリのおかげで普段、財布を持ち歩かなくなった!でもやっぱりたまには現金が必要になることもあるよねぇ。

こんな悩み、全部解決できるアプリがあります!

お金コミュニケーションアプリ pring(プリン)を紹介します。このアプリの他にはない強みは

  • 出金手数料無料
  • スマホのみで現金受け取り可能

これに尽きます。まさに革命!!

pring(プリン) - 送金アプリ

pring(プリン) – 送金アプリ

pring Inc.無料posted withアプリーチ

pringでできること

pring概要

pringのお金の流れは非常にシンプルです。銀行口座を登録し、そこからチャージして友達に送金したり、支払いを行ったりします。クレジットカードとの連携はありません。

UIもめちゃくちゃシンプル。迷いようがありません。

bring UI

支払いはQRコードから行いますが、残念ながら今のところ利用できるお店は非常に少なく、ポイント還元等もありません。このアプリの強みは支払い能力や還元率の高さなどではありません。

出金手数料無料の送金アプリ

pringにチャージしたお金や、友達から受け取ったお金を銀行口座に戻すことができますが、その手数料が無料です。

いわゆる「なんとかペイ」の中で送金可能なのが、PayPay、LINE Pay、楽天Payですが、いずれも銀行口座には出金できない、もしくは200円+税程度の手数料がかかってしまいます。それがpringなら何度でも無料です

pring残高は現金と等価

チャージしたお金や友達から受け取ったお金はノーコストで銀行に戻せるのだから、現金と完全に等価ですよね。PayPayでもらった残高はPayPayで使うしかないけれど、pringなら現金でもらったのとなんら変わりません。

例えば銀行振込でお金を送る場合でも送り手側は銀行の手数料を支払わなければなりませんが、pringでお金をやりとりすれば送り手も受け取り手も、手数料無料です。現金手渡しと全く変わらないやりとりがスマホだけで完結します。

いますぐ国民全員にダウンロードして欲しいぐらいですね。

割り勘の清算、家庭内のおこづかいのやりとりや、仕送りなんかも、全部これでいいですよね。

複数口座間の資金移動にも活躍

pringには銀行口座を複数登録できます。私は勤め先の給与受け取りがりそな銀行、住宅ローン用にみずほ銀行、貯蓄や資産運用に楽天銀行の計3口座を使っているのですが、これらすべてpringに対応しているので、3口座間の資金移動は手数料をまったく気にすることなくpringに統合できています。

例えば、給料がりそな銀行に振り込まれたら、りそなからpringに一旦チャージして、みずほ銀行にローン返済額を入金します。この操作がpringアプリ内だけで完結します。

ATMに出向いたり、それぞれの銀行アカウントにログインする手間もなく、シームレスにお金の移動ができます。

セブンイレブンでスマホひとつで現金がおろせる

pringのもう一つのすごいところは、セブンイレブンのATMでpring残高から直接現金を下ろせるところです。1日1回まで手数料無料、キャッシュカードすら不要。

普通、ATMでお金を下ろすと大抵の場合手数料がかかってしまいますが、利用しているのがどの銀行であろうと無料です。

pringで現金を引き出す手順

手順としては、現金を受け取りたい額、まずチャージを行い、「お金をおろす」をタップ、「セブン銀行のATMで現金受け取り」を選択し、金額入力し、「現金受取」をタップすると下のような画面になります。

pringで現金をおろす

その後、セブン銀行ATMに行き、「カードを使わない番号入力での取引」をタップ、ATM画面に沿って提携先コード、お客様番号(登録した電話番号)、確認番号を入力するだけです。

銀行のキャッシュカードはもういらない

私は財布の中身は出来るだけ少なくしたいので、カード類も最低限しか持ちません。多くのクレジットカードやポイントカードがスマホで代替できるようになりました。でも銀行のキャッシュカードは、たまにしか使わないけど、いざというときないと困るのでずっと財布の中に居座っていました。

セブンATMで現金受け取り機能が実装されたおかげで、キャッシュカードは持ち歩かなくて良くなったので財布の中からリストラですね。まさかそんな時代が来るとは。

pringで現金がおろせる場所は?

3/24現在、この残高直接現金化ができるのはセブン銀行ATMだけです。セブンイレブンは街にいくらでもあるのでそうそう困ることも最早ないですが、今後さらなる対応ATMの拡大に期待しています。

給料をpringで受け取る時代が来るかも

例えば、「給料を全額LINE Pay残高で支給します」と言われたらどうですか?流石にちょっと嫌ですよね。でもpringで支給ならどうですか?無料で銀行口座に戻せるし、現金もおろせますよ。それなら別に良くないですか?

業務用プリンという、法人向けサービスもはじまっております。

業務用pringを導入すれば、給料を支払う会社側にはもちろん手数料などのコスト削減や業務効率化のメリットがありますが、給料を受け取る側にもメリットがありますね。

一般的に、就職したら、会社の取引先銀行口座を開設させられ、そこに給与が振り込まれますよね。

pringで給与受け取りなら、銀行口座は自分が好きな銀行でいいですよね。メガバンクよりサービスの良いネット銀行も選択できるし、公共料金など月々引き落とし案件がすでにある場合に口座変更の手間もない。転職した場合もいちいち新しい口座を開設することもないです。

pring まとめ

お金コミュニケーションアプリ pring(プリン)を紹介しました。

  • 出金手数料無料
  • スマホのみで現金受け取り可能

ということが、他のアプリにはない強みであり、革命であることがお分りいただけたでしょうか。便利さにお気づきいただけたら、周りの友達にもぜひ紹介していきましょう。

使う人が増えれば増えるほど、どんどん便利になっていくはずですよ。

pring(プリン) - 送金アプリ

pring(プリン) – 送金アプリ

pring Inc.無料posted withアプリーチ