まとめ・比較

友達への送金アプリおすすめは? 出金手数料と対応銀行で比較

買い物だけではなく、友達とのお金のやり取りもスマホでできるようになってきましたね。

割り勘だけでなく、離れて暮らす家族への仕送り、また、バザーや、イベントごとで模擬店なんかやるときも個人間送金機能で支払いを行えば簡単にキャッシュレス化できそうです。

ただ、人によって普段使っているアプリも違うし、開設している銀行口座も違うので、確認せずにお金を送りつけるのはトラブルになりかねません。普段、LINE Payを使っていない人に許可なくLINE Pay残高を送りつけても困らせてしまいますよね。銀行口座にお金を出金するのに手数料がかかるので、LINE Payを普段使わない人にとっては現金と等価とは言えません。

そこで、送金アプリとして最も使っている人の多いであろうLINE Payと銀行口座への出金手数料が無料のメリットがあるpring、J-Coin Payについて銀行口座への対応状況を比較してみます。

PayPayは送金は可能ですが、チャージ分を現金に戻すことはできません。(対応予定)

送金アプリ 出金手数料と対応銀行比較

LINE Pay、pring、J-Coin Payの出金手数料と出金可能銀行を一覧表にまとめました。

上から順に都市銀行、ゆうちょ、地方銀行、ネット銀行です。

地銀とネット銀行は主要銀行を抜粋しただけですので、詳しくは公式を参照してください。また、対応銀行は日々増えていっています。

LINE Pay pring J-Coin Pay
セブン銀行ATM出金手数料 216円 0円(1日1回) 不可
銀行口座出金手数料 216円 0円 0円
みずほ銀行
三菱UFJ銀行 × ×
三井住友銀行 ×
りそな銀行 ×
ゆうちょ銀行 × ×
横浜銀行 × ×
千葉銀行 ×
福岡銀行 ×
静岡銀行 × ×
常陽銀行 × ×
七十七銀行
西日本シティ銀行
京都銀行 ×
広島銀行
住信SBIネット銀行 × ×
イオン銀行 ×
楽天銀行 ×
じぶん銀行 × ×
ジャパンネット銀行 ×

2019/5/25現在

LINE Payは対応銀行多いが手数料かかる

スマホを持っている人でLINEをダウンロードしていない人はほぼいないといっても過言ではないので、LINE Payで送金は一番やりやすいと思います。対応可能な銀行も圧倒的に多く、対応していない銀行を探す方が困難なぐらいです。ただし、残高を現金化するには必ず手数料がかかることに注意が必要です。LINE Payでの支払いで全て消費するならば全くデメリットはありませんが、普段LINE Payを使っていない人に送金するのはちょっと気が引けますね。

また、LINE Payボーナスは送金可能ですが、通常の残高とは違い出金不可なので、送金する際は相手に迷惑をかけないよう気をつけてください。

LINE PayボーナスとLINE Pay残高の違いと注意点 LINE Pay残高にも2種類ある 現金でチャージした残高 還元付与されたLINE Payボーナス ...

pringは最も現金化しやすい

pringはLINE Payと比べると対応する銀行口座はだいぶ少ないです。それでも、三菱UFJ以外のメガバンクには対応済ですし、主要なネット銀行も使えます。地方銀行は残念ながらまだ少ないですね。

最大の強みは出金手数料が無料な点です。しかも、セブン銀行ATMからの直接出金も可能なので銀行口座と紐づけていなくとも現金化可能なのです。

対応する銀行口座がない場合、送る側の立場だとチャージの術がないので使えませんが、受け取る側の立場ならセブンイレブンのATMから出金できるので問題はありません。

完全ノーコストで誰にとっても現金と等価で送受金できるのはpringだけと言ってもいいですね。

pringの使い方はこちら

pring概要
pring(プリン)手数料無料の個人間送金アプリ ついにキャッシュカードも不要に こんな悩み、全部解決できるアプリがあります! お金コミュニケーションアプリ pring(プリン)を紹介しま...

J-Coin Payは対応銀行がまだ少ない

J-Coin Payはみずほ銀行が主導で開発したアプリなのですが、はっきり言ってまだ対応銀行が少なすぎます。メガバンクはみずほのみ。地銀はpringより多いですが、ネット銀行は全滅です。これははっきり言って使い物になりませんね。

ATMからの直接出金もできませんし、買い物で消費できるお店もほとんどありません。

みずほ銀行の口座を持っていない人にJ-Coin Payで送金したら途方に暮れてしまいます。

今後に期待ですね。

まとめ 現状ベストな送金方法はこれ

  • ユーザー数も対応銀行も最も多いLINE Pay
  • 誰にとってもノーコストなpring

この2つが現状、送金アプリとしては使いやすいと思います。

J-Coin Payは今のところまだ使い物になりません。

現金化を考えなければPayPayも選択肢になります。

楽天ペイも一応送金可能ですが、楽天カードと楽天銀行口座がほぼ必須ですので、使える機会は少ないと思います。

送金アプリは非常に便利ですが、相手の使っているアプリや銀行のことも考えて、トラブルなく使いこなしましょうね。