ポイ活・お得ワザ

Go To Eatキャンペーン 対象グルメ予約サイト一覧と比較 一番お得なおすすめの選びかた

Go To トラベルに続いて、10月からGo To Eatキャンペーンがスタートします!

とてもお得に外食が楽しめますし、何よりコロナ自粛で甚大な影響を受けた飲食業の支援のためでもありますから、是非とも活用しましょう!

しかし、キャンペーン内容がややこしくてイマイチわからない、どの予約サイトを使ったらいいかわからないというかたも多いと思います。

この記事では、Go to Eatキャンペーンの「オンライン飲食予約」ポイントを利用するにあたっての対応予約サイトとその比較、注意点などを説明します。

ホットペッパーグルメが最もGo To Eat対象店が多く、メインで使うにはおすすめです。

独自キャンペーンは一休レストランが最もお得です。

 

Go To Eat (ゴートゥーイート)概要

詳細は農水相のサイトを見ていただくとして、とりあえずGo To Eatキャンペーンは「食事券」と「オンライン飲食予約」の2種類あることだけ理解すれば大丈夫です。

プレミアム付き食事券

地域のお店で使えるプレミアム食事券が販売されます。1万円で12,500円分食べられるので20%ほどお得になります!

購入方法は地方自治体によって異なるのでお住まいの地域の情報をご確認ください。

オンライン飲食予約

ホットペッパーグルメ食べログぐるなびなどのグルメ予約サイトで予約後に来店し食事した場合、昼食時に500円×人数、夕食時だと1000円×人数分のポイントが付与されます。

1予約あたりの来店人数は最大10人まで反映されるので、MAXで1万円相当が付与されるわけです。

ポイントは予約した人に全員分が付与されるので、幹事さん爆益!

オンライン予約が条件なので、電話予約などは不可!ぐるなびには載っているけどオンライン予約には非対応というようなお店では恩恵を受けることはできません。

ポイントは各予約サイト独自のポイントで還元されますが、使い道はいずれも次回の食事の支払いに限定されています。

例えば、食べログだとTポイントで付与されますが、これは食べログの期間限定ポイントであり、食べログでしか使うことができません。Go To Eatのポイントを使ってウエルシアで買い物したり、投資して増やしたり、航空マイルに交換したり、ということは不可能です。

Go To Eat  オンライン飲食予約

  • 〜14:59(ランチ)→500円×人数分
  • 〜15:00(ディナー)→1000円×人数分

1予約あたり10人まで適用で最大1万円を予約者に付与。

オンライン予約することが条件。飛び込み、電話予約は不可。

もらったポイントは次回の食事以外の用途には使えない。有効期限あり。

Go To Eat オンライングルメ予約サイト比較

Go To Eatに対応するグルメ予約サイト、たくさんあってどれを使っていいか迷いますよね。

Go To Eatのポイントには有効期限があり、他のサービスに移行することもできません。なので、いろいろなサイトを使いわけてポイントをバラけさせるよりは、同じサイトを集中して使う方が使い勝手がよく、うっかり失効させる可能性も減ります。

主に使う予約サイトを絞った方が都合がいいと思いますので、選ぶ際の参考に、登録飲食店数やポイント付与の速さ、独自の上乗せキャンペーンなどを比較してみました。

↓各サイトのリンクからそれぞれのGo To Eat細則ページに飛べるので詳細はご確認ください。

対象店舗数 付与時期 独自CP 付与上限
ホットペッパー すごく多い 7日後 ランチ
+200pt
ディナー
+450pt
なし
食べログ 多い 翌月10日 同一店舗2万pt/月
ぐるなび 多い 8日後 1日2回、月10回
Yahoo!ロコ 少ない 7日後 初回20% 1日2回
一休 少ない 翌月10日 10% なし
Retty 少ない 8〜14日後 なし
OZmall 少ない 翌月11〜15日 なし
ヒトサラ 少ない 翌月3日 ヒトサラポイント3倍 なし
LUXA 少ない 記載なし なし
EPARK 少ない レシート申請後 なし
シェフル 少ない
favy/トレタ 少ない
大阪グルメ 少ない 5営業日 なし

緑色が優れている点、赤色は他に比べて劣っている点です。

(まだ始まっていないサービスについては随時追記していきます。)

対象店舗数はホットペッパーがダントツ

最も重要なのが対象店舗数ですね。せっかくのGo Toでも、行きたい店で使えなければ意味がありません。

これに関してはホットペッパーグルメがダントツで他の追随を許しません。

食べログぐるなびの方が掲載店数は多いのですが、ウェブ予約に対応していないことが多く、すなわちGo To Eatも使えないということになっています。

ウェブ予約できる件数はホットペッパーグルメが圧倒的で、地方だともはや一択と言っていいかもしれません。

さらに、独自キャンペーンで最大450pt上乗せでスキなしの最強サイトになりました!

キャンペーンエントリー必須なのでお忘れなく!

ポイント付与時期

ポイント付与時期もホットペッパーグルメが最速です。

Go To Eatはもらったポイントを使った場合も満額還元。有効期限もあるので、もらったポイントは貯めずにどんどん消費していった方がいいですね。

付与時期が早い方がどんどんポイント消費していけるので、現金の出費を抑えることができ有利です。

サイト独自キャンペーン

国からの補助に加えて、独自の上乗せキャンペーンがあるサイトもあります。

一休レストランが何度でも10%割引でお得です!

Yahoo!ロコ Go To Eat初回限定PayPayボーナスライト20%プレゼント

Yahoo!ロコは初回利用に限り、Go To Eat対象の予約コース料金の20%分のPayPayボーナスライトが還元されます!

ペイの実
ペイの実
この特典分はPayPayボーナスライトで還元なので食事以外にも使えますね。一度限りの20%還元(上限なし)なので、大人数のコース予約とか、高い料金を払うタイミングで使うのがいいかも…。

エントリー必須です、お忘れなく。

一休レストラン 何度でも10%割引

一休レストランはGo To Eatに加えて、なんとコース料金の10%が何度でも予約時点で値引きとなります!

ぶっ壊れすぎ!お得さでは一休レストランが圧倒的です。

ペイの実
ペイの実
ただし一休レストランは対象店舗が少なく、高級店が多いので普段使いには向かないかもしれません。特別な日に贅沢したいとき向け!

Go To Eatは何度でも利用可能だが、サイトによっては上限もあり

Go To Eatキャンペーンは驚くべきことに、利用回数に制限がなく、何度でも利用可能!マジで使わなきゃ損なんです。

ただし、予約サイトによっては1日あたり予約数や月ごとの上限が定められています。把握しておきましょう。

Go To Eat オンライン予約サイトまとめ

Go To Eat  オンライン飲食予約

  • 〜14:59(ランチ)→500円×人数分
  • 〜15:00(ディナー)→1000円×人数分

1予約あたり10人まで適用で最大1万円を予約者に付与。

オンライン予約することが条件。飛び込み、電話予約は不可。

もらったポイントは次回の食事以外の用途には使えない。有効期限あり。

↓各サイトのリンクからそれぞれのGo To Eat細則ページに飛べるので詳細はご確認ください。

対象店舗数 付与時期 独自CP 付与上限
ホットペッパー すごく多い 7日後 ランチ
+200pt
ディナー
+450pt
なし
食べログ 多い 翌月10日 同一店舗2万pt/月
ぐるなび 多い 8日後 1日2回、月10回
Yahoo!ロコ 少ない 7日後 初回20% 1日2回
一休 少ない 翌月10日 10% なし
Retty 少ない 8〜14日後 なし
OZmall 少ない 翌月11〜15日 なし
ヒトサラ 少ない 翌月3日 ヒトサラポイント3倍 なし
LUXA 少ない 記載なし なし
EPARK 少ない レシート申請後 なし
シェフル 少ない
favy/トレタ 少ない
大阪グルメ 少ない 5営業日 なし

緑色が優れている点、赤色は他に比べて劣っている点です。

ホットペッパーグルメが最もGo To Eat対象店が多く、メインで使うにはおすすめです。

独自キャンペーンは一休レストランがお得です。